恋人をいい男にしたければ”オカン化”するな!【DJあおい】

写真拡大 (全3枚)

彼に尽くしたい、という気持ちが強くてついついおかん化してしまう人! 実はその行為がどんどん彼をダメにしていくんです。Twitterで大人気の謎の主婦・DJあおい(@djaoi)が優しく厳しく教えてくれます。

オカン女の特徴

・男の家事や洗濯をしてあげるのが好き

・毎朝のモーニングコールは欠かさない

・男がお金に困っていれば借金をしてでもお金を工面する

・男に必要とされることに女としての悦びを感じる

・何度騙されても何度でも信じる

・恋愛観が昭和初期

・自立したいい男が苦手

『彼氏のオカンのなる女』と言うと面倒見が良くて男性に尽くす一途な女性を想像する人も多いのかもしれませんが、実は彼氏のオカンになってしまう女性はダメ男製造機なんですよね。
付き合う男がことごとくダメ男だという女性は無自覚に彼氏のオカンになっていたのかもしれません。

男をダメにする女性というのは簡単に言えばダメな男が好きな女性、なぜダメな男が好きかと言えば、その人の支えになってあげることが自分の支えだから、その男がしっかりと自立した男では支えになってあげることもできずに自分の支えを失ってしまうことになってしまうので、ダメな男でなければ付き合えないんですよね。

だからオカンといっても過保護で子供をダメにするようなオカンになってしまうんですよ。
自分に依存するダメな男に育てあげ、自分は依存されることに依存するという共依存の関係、母性を持て余している女性が男をダメにするオカンになってしまうのはよくあることなんですよね。

NEXT:オカン化する女性には○○な愛情が足りない!

愛することは支え合い、その支え合いが【支合わせ(しあわせ)】になるわけですが、
支えるということはその人の自立を促すものであって、お互いが自立するために支え合うことが愛情であり、お互いが依存してしまう支え合いはこの限りではありません。

いずれはどちらかが先に逝ってしまうのが避けられない運命ですからね。
自分が先に逝ってしまってもちゃんと生きていけるように、自立した大人になってもらうために愛情を注ぐことが『愛する』ということなんですよ。

その愛情の中で最も難しいと言われているのが『見守る』という愛情。
その人のことを思うからこそ助けてはいけないことは多々あります。

家事や洗濯もやってあげるのは簡単、遅刻しないように朝起こしてあげるのも簡単、お金に困ったら貸してあげるのも簡単、でもそれ等をノータイムで助けていたらその人のためにはなりません。
手を出してあげたい気持ちを堪え、かといって見捨てることもせず、ただじっとその人の動向を見守ること。

自分の力でその苦境をどう乗り越えどう学んでいくのか、その成長を見守り応援することが『愛する』ということであり、その『見守る』という愛情が欠けているのが彼のオカンになってしまう女性の悪い癖なんですよ。

無自覚にオカンになり共依存の関係を築いてしまっている女性はたくさんいます。
共依存の果てにあるものは一緒に不幸になること。
共に幸せを共有できる関係になりたいのなら、
今一度『愛し方』というものを見直した方がいいのかもしれませんね。

 

TEXT/DJあおい(@djaoi)
ツイッターで独自の恋愛観を語る謎の主婦。
公式ブログ『DJあおいのお手をはいしゃく』はコチラ。