Creepy Nuts「メジャーデビュー指南」

写真拡大 (全3枚)

ヒップホップユニット・Creepy Nutsのメジャーデビューシングル『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』より表題曲「メジャーデビュー指南」のMVが公開された。

【Creepy Nuts新曲「メジャーデビュー指南」 紆余曲折を経たMVは、オペラ!?の画像・動画をすべて見る】

Creepy Nuts、遂にメジャーデビュー

Creepy Nuts
MCバトル日本一のラッパー・R-指定さんとターンテーブリスト/トラックメイカー・DJ松永さんによるCreepy Nuts。

彼らは、2017年1月から行われていた全国ツアーの千秋楽にてソニー・ミュージックからのメジャーデビューを発表しており、8月には本作『高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。』をリリースする予定だった。

しかし、「権利処理の不備」というヒップホップすぎる理由で発売延期になり、あわやメジャーデビューも失敗か、という状況に。


そんな前代未聞の事態を乗り越え、11月8日(水)に満を持して発表されるのが、今回のシングルだ。

その表題曲である「メジャーデビュー指南」のMVが公開。作曲家のジャコモ・プッチーニさんのオペラ「トゥーランドット」にインスパイアされた演劇主体の映像となっている。

MVの一幕

R-指定さんは主役が病に倒れた時に、急遽代役を務める見習い劇団員。「恭平ならできるよ!」と本名で励まされながら、ステージに立つ。

一方、DJ松永さんは、何度も画面に見切れて登場するもほとんどその姿を確認するのは至難……と、メジャーデビュー作のMVにもかかわらず、Creepy Nutsの2人は脇役として参加しており、キャラの一貫性を感じることができる。

全国ツアーも開催

2018年2月からは全国8箇所をめぐるツアー「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけど“遂に”メジャーデビュー。」も開催。

全会場2マン公演となっており、ゲストアーティストは後日発表される。オフィシャル1次先行は11月5日(日)まで実施されている。