iPhone Xの画面割れ修理費は3万円オーバー、その他の損傷ならiPhone 6sも購入可能
いよいよ今週発売となるiPhone Xですが、その取扱いはこれまでのiPhone以上に気を使わなければいけないかもしれません。

AppleがiPhoneの修理サービス料金のページを更新し、iPhone Xの項目を追加しました。その修理費用は画面の損傷のみで3万1,800円、その他の損傷で6万800円。修理費用でiPhone 6s(5万800円)やiPhone 7(6万1800円)が購入できそうです。



▲iPhone Xの修理費用

画面修理だけでもiPhone 8 / 8 Plusと比べ1万円以上高い金額設定になっており、これは、iPhone Xには有機ELディスプレイが採用されていることが影響しているのでしょう。

現在、iPhone Xの有機ELディスプレイを安定供給できるのがSamsungのみであり、その部品代の高さは発売前から指摘されていた点でもあります。

iPhone Xが売れるとサムスンが儲かる。パーツ販売益はGalaxy S8よりiPhone Xが高いとの試算(WSJ報道)


その他の損傷も高額になっていますが、これは他機種でも本体価格の約半額に設定されており、本体が11万2800円のiPhone Xなら6万800円も仕方がないと思えます。

もちろん、他機種と同様にApple Care+に加入していれば最大2回まで画面割れなども保証対象。



画面損傷が3,400円と約10分の1、その他の損傷も1万1800円と約5分の1で済むので、Apple Care+に入らない理由はない、と言いたいところですが、そのApple Care+の価格も2万2800円と他機種に比べ高額になのが悩ましいところです(iPhone 8は1万4800円、iPhone 8 Plusは1万6800円)。

もともと高額なiPhone Xですが、保証に入るにしても修理費を負担するにしても、これまで以上に出費がかさむことになりそうです。