“女性の部屋”にあこがれを抱いている男性は多いものです。

もしも彼女の部屋に遊びに行った時、“女性らしさを感じられるもの”が置いてあったら、テンションが高まることでしょう。

出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が“彼女の部屋にあったら喜ぶモノ”をご紹介します。

 

■「花」が飾ってある

“キレイな花が飾ってある部屋”は、男性が思う女性らしい部屋の典型とも言えるでしょう。男性の部屋にはあまり置いていないものということもあり、“女子の部屋にきた”と強く実感するかもしれません。

花や観葉植物は、置いてあるだけで部屋全体の印象を美しく見せてくれる効果があります。ただし、花が枯れていたり水が濁っていたりしたら逆効果になってしまうので、きちんとお手入れをしておきましょうね。

 

■「あげたプレゼント」を使ってくれている

もしも自分があげたプレゼントを家で使っていてくれたら、とても嬉しく感じることでしょう。「あのプレゼント、喜んでくれていたんだ」と実感できるので、あげてよかったという気持ちになれるはず。「もったいないから……」と未開封のままとっておく人もいるかと思いますが、使ってくれているというのはまた格別の喜びがあります。

彼からのプレゼントは、目につきやすい場所に置いておくといいですよ。

 

■「料理道具」が充実している

女性の部屋に行った時に家庭的な一面が見えると、男性としてはかなり株が上がるようです。「この子はいい奥さんになりそうだな」と思い、その女性のことを“理想の彼女”や“奥さんになってほしい”といった印象にもなりやすいでしょう。

特に料理道具や食材、調味料などが充実していると、普段から自炊をしている感じが出て好印象かも。逆に料理をしている雰囲気がまったくないと、「普段の食事はどうしているのかな」と不安を抱かせてしまうこともあるかもしれません。

 

■オシャレな「ルームフレグランス」がある

“女性の部屋は可愛らしくて甘い香りがする”。そんな幻想を抱いている男性は意外と多いもの。逆にイヤな匂いがしたら、男性を幻滅させてしまうことになるので、気をつかいたいポイントです。

オシャレなルームフレグランスが置いてあると、いい香りがするのはもちろん、インテリアとしても部屋の印象をアップさせてくれます。ただ、キツすぎる匂いが苦手な男性もいますので、その点だけは注意しておきましょう。

 

自分の生活している空間を見せることは勇気がいることですが、同時に、彼氏に「いい奥さんになりそうだな」と思わせることができるチャンスでもありますよ。素敵なお部屋で、彼氏を出迎えてあげましょう。

【画像】

※ Kamil Macniak/shutterstock