パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

写真拡大

パリSGが古典的どっきり…リアクションNO1は18歳の234億円男「主役はムバッペ」

 日本では台風22号の接近により、ハロウィンで仮装する若者で注目を浴びる渋谷の喧騒は、例年より大人しめだった。しかし、サッカーのフランスリーグ1部の名門パリ・サンジェルマンはハロウィンのユニークな動画を公開。所属の各国代表選手たちにどっきりを仕掛け、今季加入した18歳の「234億円男」のナイスリアクションが「笑い死にそうだ」「爆笑できる強烈な動画」とファンに笑撃を呼んでいる。

 世界的な名選手たちが、さながらどっきり番組に出演するタレントのようだった。パリSGは「ハロウィンのいたずら!」と題し、公式Youtubeチャンネルでどっきり動画を公開。スタジオで撮影中に急に電源が落ち、明るくなると背後からホラー映画のゾンビのような特殊メイクを施した男が登場し、驚かせるという古典的なものだ。

 先頭で登場したのは、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラティ。世界指折りのレジスタは暗視カメラで捉えられた映像は、ぱっと明るくなると突然、男が出現。すると「アーッ!」と声を上げて驚き、どっきりは成功していた。ほかにも11月に日本代表と対戦するブラジル代表DFチアゴ・シウバ、女子フランス代表DFロール・ブローらが登場し、本気で驚いたり、笑いだしたり、反応は様々だ。

 そして、11人の最後に登場したのは、あの“234億円男”だ。18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、突如飛び出した男を見ると「アーッ!」と目を剥いて一番の絶叫。驚いて飛び跳ね、いったん画面から消えると、次第に大笑いし始め、男と握手。登場選手でNO1のナイスリアクションを見せている。