お菓子を食べながらくつろぐホステル「TRIP POD FUKUOKA ―snack&bed―」

写真拡大

21日にオープンしたコンセプト型IoTホステル「TRIP POD FUKUOKA ― snack & bed ―」(福岡県福岡市中央区)は、お菓子を食べながらくつろぐホステルがテーマになっている。設置されたお菓子は好きなだけ食べていいシステムとなっており、懐かしい駄菓子類なども揃っている。

レトロな駄菓子がいっぱいである一方で、最新のテクノロジーを余すことなく活用しており、利用者がスムーズに入室できる、スマートチェックイン機の導入や、訪日外国人旅行者の“困った”を解決する多言語対応チャットを完備した TRIP PHONE の貸し出しも行う。

料金は土日祝前日などで変動はあるが、スタンダードフロアは1人3300円(税抜)〜、女性専用フロアも1人3300円(税抜)〜となっている。総部屋数は60室、チェックインは15:00〜29:00、チェックアウトは10:00。

共用設備は24時間利用が可能となっており、シャワーブース、パウダールーム、洗面所、トイレ、脱衣所などが完備されている。バスタオルやフェイスタオルなどは有料だが、シャンプー・リンス・ボディソープなど無料のアメニティも用意されている。

15時からチェックインできるということなので、おやつをタイムを満喫してから、おいしい晩御飯を求め、福岡観光に繰り出してもいいかもしれない。

なお、教えて!gooウォッチでは「同じホテルなのになぜ料金が違うのか?」という記事も公開中。宿を予約する前にぜひチェックしてみて欲しい。

※写真はオープニングに際し、タレントの Nikiとモデルの杉本美穂の二人が福岡の街並みと「お菓子を食べながらくつろぐホステル」を一足先に体験した様子のもの
※「TRIP POD FUKUOKA ― snack & bed ―」住所:福岡県福岡市中央区今泉1-13-30 JOJIビル2〜3F

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)