人工知能“AI”×若手芸人の番組「AI-TV」が放送スタート/(C)フジテレビ

写真拡大

10月30日(月)からスタートする「AI-TV」(毎週月曜夜11:00-11:40フジ系※初回は夜11:15-11:55)。10月初旬に初回収録が行われた同番組だが、さらなるクオリティーを目指して、初回放送分を再収録していたことが明らかになった。

【写真を見る】フースーヤがPepperと「ナッシングトゥマッチ!」でコラボ!/(C)フジテレビ

霜降り明星、バッドナイス、フースーヤ、ゆりやんレトリィバァ、四千頭身ら若手芸人が、人工知能“AI”と共にさまざまな企画に挑戦していく同番組。

番組プロデューサー・北口富紀子氏は「初回収録では、素晴らしいセットと“AI”たちの完璧な仕事ぶりに太刀打ちできなかった若手芸人+制作チーム。『これではいけない』と、そこから2週間、若手芸人もスタッフも気持ちを一新し、初回放送の全てを撮り直しました。その苦しみと喜びから生まれた“笑い”を心を込めてお届けします」と番組制作に対する苦労を明かした。

その新たに収録された初回放送では、過去10年分の広告賞受賞作品のデータがインプットされた人工知能“AI-CD β”が登場。

「車」をテーマに、「若者向けに車に乗る楽しさを訴求したい」という内容を“AI-CD β”にインプットすると、「“魅了”を、“神業モチーフ”で、“ワンカット”手法を用い、“投稿風”なトーンで、“感涙”する映像でつたえろ!」という難解な企画コンセプトが導き出される。

これを基に、バッドナイス・内田英輔とゆりやんレトリィバァが、セクシーな衣装で洋楽を歌う女子大学生チーム「DIVA!!」と共に、ドライブしながら車の中で熱唱! レディー・ガガの「Bad Romance」を歌い上げるというVTRを作り上げる。果たしてどのように仕上がっているのか?

また、番組では白黒写真に色を付けられるというAI技術を使用し、写真が撮られた当時に思いをはせる企画「色つけさせてもらっていいですか?」も実施。バッドナイス常田と内田が東京・巣鴨を訪問し、商店街で帽子店を営む女性の中学時代の写真に色を付け、思い出を振り返っていく。

ほか、霧降り明星と四千頭身が“AI-CD β”が導き出された企画コンセプトをテーマに新ネタに挑むほか、番組MCを務めるPepperとフースーヤがコラボしたギャグも披露されるという。