画像はイメージ (画像:無料写真素材 写真AC)

写真拡大 (全3枚)

 「名字由来net」を運営するリクスタは、「『佐藤』さん都道府県別ランキング」を発表した。全国順位で1位常連の「佐藤」だが、都道府県別で見ると、1位なのは北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、徳島県、大分県の9道県だった。

 「名字由来net」によると、佐藤という名字は中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)で、藤原秀郷の子孫、左衛門尉公清が佐藤を称したのが始まりだという。「藤」は藤原の氏、「佐」は下野国佐野庄または左衛門尉(さえもんのじょう)の職名を表している。

 また、漢字と読みが異なるものを含めると、日本の名字(姓)は約30万種あるとされているが、このうちもっとも人数が多い名字が「佐藤」。全国人数は約188万7,000人にのぼる。

 「『佐藤』さん都道府県別ランキング」は、都道府県内の「佐藤」の順位と人数をまとめたもの。都道府県ごと、「佐藤」の名字ランキングがわかる。

 これによると、「佐藤」が1位の都道府県は北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、徳島県、大分県の9道県。2位は、青森県、茨城県、東京都、神奈川県の4都県。人数では、東京都の約21万4,000人がもっとも多い。

 逆に「佐藤」の順位がもっとも低い都道府県は沖縄県の316位、ついで高知県の166位。人数では、沖縄県の約800人がもっとも少なかった。全体的には、東日本で「佐藤」が多い傾向にあり、北海道・東北・関東の都道県ではいずれも「佐藤」は3位以内にランクインしている。

◆「佐藤」さん都道府県別ランキング

北海道:1位

青森県:2位

岩手県:1位

宮城県:1位

秋田県:1位

山形県:1位

福島県:1位

茨城県:2位

栃木県:3位

群馬県:3位

埼玉県:3位

千葉県:3位

東京都:2位

神奈川県:2位

新潟県:1位

富山県:56位

石川県:60位

福井県:31位

山梨県:5位

長野県:6位

岐阜県:11位

静岡県:6位

愛知県:7位

三重県:11位

滋賀県:62位

京都府:25位

大阪府:12位

兵庫県:29位

奈良県:58位

和歌山県:92位

鳥取県:60位

島根県:11位

岡山県:4位

広島県:6位

山口県:49位

徳島県:1位

香川県:13位

愛媛県:76位

高知県:166位

福岡県:8位

佐賀県:40位

長崎県:18位

熊本県:13位

大分県:1位

宮崎県:5位

鹿児島県:79位

沖縄県:316位 《リセマム 奥山直美》