ツアー初Vの小鯛竜也が22位に浮上(撮影:村上航)

写真拡大

悪天候のため最終日が中止となり、54ホールの短縮競技となった「マイナビABCチャンピオンシップ」。29日(日)に最新の賞金ランキングが発表され、今大会の第3ラウンドで首位に立ち、ツアー初優勝を飾った小鯛竜也が22位に浮上した。
イケメンゴルファー小鯛竜也愛する家族に捧げるツアー初勝利!

賞金ランクの首位は変わらず小平智がキープ。同大会で単独5位となり賞金450万円を獲得、賞金総額は約1億1,227万円となっている。同大会で2位タイにつけた宮里勇作は、賞金810万円を加算するも首位に返り咲くことはできず、賞金総額約1億1,090万円の2位で小平の後を追う。

また、同大会で自己ベストタイとなる2位タイにつけた永野竜太郎は賞金ランク31位に浮上。同じく、同大会で2位タイに並んだイム・ソンジュ(韓国)が9位に浮上し、ショーン・ノリス(南アフリカ)が10位に後退した以外は、トップ10に変動はなかった。

【男子賞金ランキング】
1位:小平智(112,274,813円)
2位:宮里優作(110,896,982円)
3位:池田勇太(100,346,846円)
4位:チャン・キム(90,977,668円)
5位:今平周吾(82,359,403円)
6位:片山晋呉(76,668,383円)
7位:H・W・リュー(68,211,7433円)
8位:片岡大育(54,779,578円)
9位:イム・ソンジュ(49,377,430円)
10位:ショーン・ノリス(49,105,806円)
22位:小鯛竜也(33,566,263円)
31位:永野竜太郎(25,778,582円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終日中止の裏で…来季の賞金シード権獲得にかけた2人の男の決意
「天気には勝てない…」 2週連続最終日中止に選手達も嘆き節
宮里優作「叩き潰そうと思っていた(笑)」 小鯛竜也に手荒い?エール
【どこよりも早いスイング解説】“イケメンフェーダー”小鯛竜也は素振りでスイングを作る
女子プロや子どもにも大人気の“イケメン”小鯛竜也が目指す初トップ5