画像提供:マイナビニュース

写真拡大

いろは出版の雑貨ブランドAIUEOは10月27日、東京都新宿区の但馬屋珈琲店と共同制作した「KUMA COFFEE」を発売した。同商品はブレンドとデカフェの2種を展開する。

但馬屋珈琲店が雑貨とコラボレーションをするのは今回が初となる。但馬屋珈琲店の営業担当者が夫婦でAIUEOを好きだったことがきっかけとなり、「かわいい雑貨に囲まれた、ほっこり素敵なコーヒータイムをつくりたい」との思いから、今回の企画に至った。

但馬屋珈琲店のコーヒー豆は深煎りがメインだが、今回はAIUEOが作る森の中の珈琲屋「KUMA COFFEE」をイメージして、浅煎りで、優しく酸味のある華やかな味わいに仕上げた。

ブレンドのコーヒー豆は、豆・中挽きが756円/100g、1,404円/200gとなる。ドリップバッグは1パック216円、4パックで864円となる。

デカフェは、チョコレートのような甘みと、コクのある苦みが特徴のカフェインレスコーヒーで、豆・中挽きが918円/100g、1,674円/200gとなる。ドリップバックは1パック237円、4パックで864円となる。

また、コーヒーを飲むだけでなく、ほっこり落ち着くストーリーの中に入り込めるよう、一緒に楽しむマグカップやイメージブック(絵本)も用意した。マグカップは全4種で、各1,728円、グリーティングカードは全4種で各324円、キャニスター缶は全2種で各1,296円、イメージブックは432円となる。

取扱店舗は、AIUEO NU茶屋町プラス店、AIUEO in 渋谷ヒカリエShinQs(11月30日までの限定ショップ)、AIUEO online shop、IROHA shop online、但馬屋珈琲店他、全国雑貨店、海外雑貨店となる(一部商品取り扱いも含む)。

※価格は全て税込