©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

10月31日(火)に放送される『徹子の部屋』に、テレビ創成期に芸能界に入り、黒柳とは旧知の仲であるホキ徳田が37年ぶりに登場する。

©テレビ朝日

ホキ徳田は、1950年代に女性だけのコーラスグループ「スリーバブルス」でデビュー。永六輔のオフィスに所属し、いずみたくの歌を多く歌っていた関係で黒柳とも親しい仲である。

その後アメリカに単身で渡り、ホテルなどでピアノの弾き語りをして生活をおくっていたが、そこで文豪のヘンリー・ミラーと知り合い結婚。当時日本でも話題になった。

離婚後は日本に帰国し、80代の現在は六本木の自分のバーで毎晩のようにピアノ1台で歌っている。

©テレビ朝日

今回は黒柳のリクエストで、ホキが往年の名曲をピアノで披露する。