せっかく大阪に来たということで、近鉄の観光列車「青の交響曲(青のシンフォニー)」に乗車してみました♪♪

動画リポートではお伝えできなかった車内の様子をたっぷりお届け致します!

青の交響曲は南大阪線・吉野線を走る観光列車で、大阪阿部野橋駅〜吉野駅間を1日2往復の計4便運行しています。今回はあべのハルカスのある大阪阿部野橋駅から、1時間16分の旅を満喫してきます!!

車内は高級感のあるシックな内装で、”非日常”な特別な時間が味わえる空間。

私が座っているのは通常よりほんのちょっとお高い(+210円)DXシートです!DXシートには机も完備されているのでとても便利。ゆったりリラックスできますね〜。

手すりや肘掛け、背面テーブルには奈良県産の竹材が使用されているらしいですよ。落ち着き過ぎて、ついつい寝てしまいそうでした。。。

そして車内にはなんとベンチや本棚が!!沿線にまつわる書籍がたくさん置いてあります。様々な工夫で、くつろげる空間が演出されていますね。

そしてそして、スイーツ娘柏原に欠かせないものといえば、何と言ってもスイーツですよね〜♡

青の交響曲にはくつろぎのラウンジスペースが併設されています。落ち着いた大人の雰囲気が漂う空間です♪

ここでは軽食からアルコールを含むドリンク、お土産、鉄道グッズ、そして沿線の自然の恵みから生まれたスイーツが提供されています。私は秋季限定発売のスイーツ、「季節のオリジナルケーキセット」を頂きました。

伊勢志摩サミットでデザートを担当された赤崎氏が監修。アーモンドとココナッツの生地でココナッツクリームとショコラムースがサンドされ、表面が香ばしくキャラメリゼされた至極の逸品です。

ただ少し難点が。。。すぐ崩れてしまう(笑)そういうスイーツなのか、私の食べ方が汚いからか。。。

綺麗に食べるのが難しい。。。というか、それぐらい表面はパリッとしていて中がしっとり柔らかいということなんですよね♡

そしてこちらのラウンジスペースでは、コースター替わりにもなる記念乗車証が誰でも貰えちゃうんです♪ いいでしょ?(笑)

舌鼓を打って幸せに浸っていたのも束の間、あっという間に吉野駅に到着しました。外に出ると都会とは違った静けさが。天候は曇りでしたが、気持ちのいい新鮮な空気が流れていました!

11月は紅葉が見頃の季節。美しい吉野の情景を見に、「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車して吉野駅まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

鉄道チャンネルMC 柏原美紀