知ってた? 50秒でスマホの写真がでスッと出てきます

写真拡大 (全9枚)

スマホで撮った画像、動画をプリントしたい。そんなニーズに対応すべく、最近のプリンターはスマホ連動機能が充実しています。「スマホの印刷がイチバンラクなのはどれ?」というテーマで3モデルを集め、テストを敢行してみました。


自動両面プリントなど
機能に不足なし!


スマホやタブレットに画像、動画を撮りためていても、なかなかプリントアウトまでしている人は少ないのではないでしょうか。しかし最近では、パソコンを介さず、スマホから直接プリンターに画像を送信できるワイヤレスプリンターが1万円以下で買えるようになってきており、スマホプリントを現実的に考えられるようになってきました。

現に、型落ちモデルのプリンターが人気を集めています。そこで今回は一番簡単に、しかも速くスマホの写真を印刷ができるプリンターを探してみました。



素早くキレイな仕上がりなら
Canonの「PIXUS 」



Canon
PIXUS
MG3630
実勢価格 7149円

プリントスピード
iPhoneからWi-Fi接続(10枚プリントアウトする時間)
◎ 
7分55秒

鮮明さ



プロのカメラマンも美しいと判定した仕上がり。

ワイヤレス接続


Wi-Fiプリント対応のキヤノン激安プリンター。ワイヤレス接続が簡単、他の追随を許さない3倍のプリントスピード、美しく繊細な仕上がりと三拍子揃った優秀モデルです。

本体に触れることなくWi-Fi経由でプリントができる自動電源ON機能や、Wi-Fiを使わず直接スマホからプリンターへ画像を送信するダイレクトプリントができます。ワイヤレスで写真を10枚印刷したところ、その印刷時間は他社プリンターの1/3と超高速。しかも写真の仕上がりも良好でした。大事な写真を簡単にかつスピーディーに仕上げられるはず。



スマホとの連携もストレスなし! 次から次へと最速でプリント。スマホから画像を送信する手間もかからず、10枚の画像を7分台でプリントアウトできました。キヤノンの純正インクとしては、ランニングコストも決して悪くありません。


スマホからの転送に苦戦のbrother
黒は引き締まった仕上がりに



brother
DCP-J567N
実勢価格 8640円

プリントスピード
iPhoneからWi-Fi接続(10枚プリントアウトする時間)


△ 
24分21秒

鮮明さ



色は3機種で一番鮮明で少し青みがかっていますが、黒は引き締まった仕上がりです。

ワイヤレス接続

スマホからプリンターへの転送が苦戦し、10枚印刷するのに24分もかかりました。


締りのない黒が残念
平面的な仕上がりのEPSON



EPSON
Colorio PX-049A
実勢価格 6283円

プリントスピード
iPhoneからWi-Fi接続(10枚プリントアウトする時間)

△ 
23分9秒

鮮明さ




色は白が強め。黒に締まりがないため平面的な仕上がりになりました。全体的に鮮やかさに欠け、落ち着いた印象の写真に仕上がります。

ワイヤレス接続


プリントスピードが遅く、ブラザーとほぼ同じ23分かかってしまいました。

結論としてはワイヤレス接続はどれも同じぐらい簡単で、違いが大幅に出たのは印刷スピードと鮮明さでした。

10枚のスマホ画像を送信したテストで圧倒的な速さを見せつけたのは、他の2モデルの3倍も速い、7分台でフィニッシュしたキヤノン。エプソン(23分09秒)、ブラザー(24分21秒)と比べると、キヤノンのダントツな速さが分かるでしょう。

キヤノンは速度が速いだけではなく、プロのカメラマンの目にも美しい仕上がりに。ただ、プリントの鮮やかさではブラザーも健闘。鮮明なプリントでキヤノン以上の評価を叩き出しています。

しかし、いずれも価格は7000円前後です。大事なスマホやタブレットの思い出は1万円を出せば比較的簡単に印刷することができることが分かりました。ワイヤレス接続の魅力を体感し、スマホからのキレイでスムーズな印刷を満喫しましょう!



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。