【誕生月・仕事&金運事典】11月生まれは着実に実績を積んでトップに立つ人物!

写真拡大

――生まれ月や季節は、人の運命にどのような影響を与えているのでしょうか。1月から12月まで月名の由来について紹介しながら、誕生月別の仕事運と金運を、そして、運気アップできるアイテムを紹介します。

【誕生月・仕事&金運事典】バックナンバーはこちら>>

■11月の名前
 NOVEMBER(ノヴェンバー)は、古代ローマの新年の3月から数えて9番目なので、9を意味する語から名付けられました。ローマでは奇数が尊い数とされていました。9は“3×3”と奇数が重なる数字であり、さらに11も1という奇数が重なるため、新旧二重の意味で縁起のいい月なのです。11月は冬に向けて準備をしていく月です。そんな11月生まれの仕事運と金運をみてみましょう。

■11月生まれの人の仕事運……着実に実績を積み、トップに立つ
 11月生まれには、先読みする能力があります。論理と直感で未来を予測し、長期予想を立ててひとつずつミッションをクリアしていきます。ウサギとカメの童話にたとえるなら、スロースタートでも最後に勝利をつかむカメタイプです。器用な人に先を越されても、気にせずマイペースを貫いてください。何カ月、何年という単位で、着実に実績を積んで、いずれ同期を追い抜き、トップに立つことになるでしょう。

■11月生まれの人の金運……人から受け継いで発展する
 11月生まれは、大切なものを受け継ぐという金運の持ち主です。先祖代々の不動産や財産かもしれないし、結婚することで配偶者から家や貴金属を受け継ぐのかもしれません。あるいは、店ののれんを分けてもらう、組織の後継者となる、という可能性もあります。その場合、お金と一緒に、大きな責任を背負うことになるでしょう。受け継いだものを大切に育て、さらに大きくして、また次の世代に伝えていくのです。

■11月生まれの人の運気アップのラッキーアイテム
サンキャッチャー……仕事運と金運を上げる良いご縁をつないでくれます。
水晶……原石でもカット石でも。仕事で正しい判断ができるようになります。
ペパーミント……緊張を和らげて、本来の実力を発揮できるようにしてくれます。
扇子……豊かさを呼び込む金運アップのお守り。1年中持ち歩くといいでしょう。
万年筆……お気に入りの万年筆を持つことで、自分に自信が持てるようになります。

 11月生まれは、運命の流れに敏感です。何かに導かれていると感じたら、理性でなく直感に従うことで成功できるでしょう。
(高橋桐矢)
※参考図書/『現代こよみ読み解き事典』(岡田芳朗・阿久根末忠編著/柏書房)