au、一括3万円台のシャープ製スマホ「AQUOS Sense」を11月2日発売
auがシャープ製スマートフォン『AQUOS sense SHV40』を11月2日に発売します。「お求めやすい価格であるにも関わらず、スマートフォンを便利に安⼼にご利⽤いただくための充実の機能を搭載」とアピールする、廉価タイプのモデル。

しかし、5インチのディスプレイはフルHD解像度、RAMは3GBでストレージは32GB、指紋センサー搭載、SoCはクアルコムのMSM8937(Snapdragon 430)など、基本仕様は従来の大手キャリア版廉価機の水準から引き上げられています。

本体カラーは「オパールグリーン」「シルキーホワイト」「ミスティピンク」「ベルベットブラック」の4色です。

本体価格は一括3万2400円(税込)、アップグレードプログラムEX適用後(機種変後の端末回収必須)の実質価格は1万6200円です。

製品の詳細はこちらの記事もご覧ください
auからAQUOS sense SHV40発表。手ごろ価格ながら基本性能充実のシャープ製スマホ