ハロウィーン単独ライブを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ/※2016年撮影

写真拡大

10月28、29日にハロウィーン単独ライブ「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI 〜PUMPKINS STRIKE BACK〜」を開催したきゃりーぱみゅぱみゅが、自身のInstagramにライブ時の仮装をアップし「豪華でかわいい!」と話題を呼んでいる。

【写真を見る】美しい!きゃりー漆黒のゴージャス衣装/※画像はきゃりーぱみゅぱみゅInstagram(kyarypappa)のスクリーンショットです

2015年にはハロウィーンをイメージした曲「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」もリリースしているきゃりーぱみゅぱみゅだが、ハロウィーンの単独公演は意外にも今回が初。

オリジナルなハロウィーンをコンセプトに、ステージ全体が“お化け屋敷”に。ぬらりひょんや唐傘お化けなど日本のお化けも多数登場するにぎやかなミュージカルのような演出のライブとなった。

また、今回はきゃりー自身がフライングだけでなくバキバキのブレイクダンスやバク転も披露するなどパフォーマンスにも磨きがかかっており、Instagramでも本人がダンスの動画とともに「貞子とブレイクダンスバトルしてバク転きめて優勝しました」と報告。

この動画はアップから数時間で7万を超える再生数となる大反響を呼び、ファンからも「かっこよすぎ!」「どんどん進化していく」と驚きのコメントが寄せられた。

Instagramには、ライブのキービジュアルにもなった赤を基調としたチャイナ風衣装と、カラスをイメージした黒い羽根付き衣装の写真をアップ。きゃりーらしい豪華でコンセプチュアルな衣装に身を包んだショットに、ファンからは「かわいい!!」「きりっと、女前!」など多くの反響が寄せられた。

パフォーマンス面でも進化を遂げ、携帯電話での撮影OKや親子シートなど、ファンが楽しめる工夫を凝らしたハロウィーンライブは大盛況に終わった。

そんなきゃりーは、過日発表された欧州最大級の音楽授賞式「2017 MTV EMA(Europa Music Awards)」で、ワールドワイド・アクト賞の日本部門「BEST JAPAN ACT」にノミネートアーティストとして名を連ねる。