画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターフライヤーは11月1日より、機内販売として飛行機フォントを取り入れた「2018 オリジナルカレンダー」と 2018年の干支(犬)とスターフライヤーの飛行機をモチーフにした「2018 オリジナルぽち袋」を販売する。いずれの商品も機内販売限定商品となる。

「2018 オリジナルカレンダー」には、飛行機のパーツで数字表現したオリジナルの飛行機フォントをデザイン。1つひとつの数字が、飛行機のどのパーツで表現されているのかを探す楽しみもある。切り抜いて作る飛行機型のカレンダーは、デスクに置くだけでなく、インテリアとして飾ることもできる。卓上カレンダーおよび壁掛けカレンダーは12月から2019年1月まで、飛行機型カレンダーは2018年1月から12月までのカレンダーとなる。

卓上カレンダー・飛行機型カレンダーは1,000円、壁掛けカレンダー・飛行機型カレンダーは1,500円、卓上カレンダー・壁掛けカレンダー・飛行機型カレンダーは2,200円となる。

「2018 オリジナルぽち袋」は、2018年の干支(犬)と飛行機をモチーフにしたぽち袋。"尾シリーズ"ということで、スターフライヤーらしい黒白で犬と飛行機のお尻を表面にデザインしている。10枚(干支・機体/各5枚)入りで価格は300円となる。

※価格は税込