@GGININde1

写真拡大 (全2枚)

台湾の梅炎跖(@GGININde1)さんがツイートした学生の作文が話題になっています。

『将来の夢』というタイトルの作文には「大人になったら、こんなことをしたい」という願望が書かれていました。

とはいえ、純粋な夢というよりも、少し変わったもので…。

学生:

将来の夢。

私は大きくなったら、銀行を襲って、そこで得たお金を貧しい人たちに分けてあげたいです。

出典:@GGININde1

時代劇に登場するヒーローのような夢。

先生としては教え子を銀行強盗にするわけにはいきません。しかし、私腹を肥やすのではなく、貧しい人たちに分配したいという気持ちは尊重してあげたいところ。

そんな苦悩が垣間見える先生の添削は…。

先生:

素晴らしい夢ですね。

その時は、ぜひ先生にも分けてください。

でも、隣のクラスの友人には気を付けてください。

大きくなったら「警察官になりたい」といっていたので。

「素晴らしい夢」と志を称賛しておきながら、「警察に捕まってしまうかもしれないよ」と自重をうながした添削。

「先生のユーモアが素晴らしい」と絶賛され、台湾のみならず日本でも話題になっています。

「貧しい人たちにお金を分配したい」という大きな志はそのままに、銀行強盗以外の方法でお金を手に入れてほしい…先生のそんな優しい気持ちが伝わってきますね!

[文・構成/grape編集部]