iPhoneのApple IDを忘れた!Apple IDやパスワードを忘れてしまったときの対処方法

写真拡大 (全6枚)

iPhoneで使っていたApple IDが思い出せない!

そんな経験をした人はいないだろうか。
筆者はノートPCを買い替えた際、iTunesをインストールしてから、Apple IDが思い出せずに苦労した。

Apple IDがわからないと、iPhoneとの連携ができないため、いろいろな面で支障が出る。

筆者の場合、
・iPhoneで撮影した写真をパソコンで利用する
・パソコンで入力したスケジュールをiPhoneで確認する
・パソコンで作成したデータをiPhoneでチェックする
などの作業には、どうしてもApple IDが必要だ。

早い話、外出時にパソコンを持って行かなくても、Apple IDを利用していれば、iPhoneで原稿チェックなどができるわけだ。

ここでは、Apple IDや、そのパスワードを忘れてしまったときの対処方法を紹介しよう。


■Apple IDって、何のこと?
Apple IDとは、アップルが提供する様々なサービスを利用するための自分専用のアカウントだ。

Apple IDは、
・iTunes Store 音楽や映画を購入
・App Store アプリを購入
・Apple Music 音楽を購入
・iCloud ファイルや写真、連絡先、スケジュール、ブックマークの共有
・iMessage メッセンジャー
・FaceTime ビデオチャット
などで使われる。

Apple IDがあれば、iPhoneとパソコンで、写真や音楽、ファイルを共有できて何かと便利だ。
たとえば、iPhoneで撮影した写真をiCloud経由で、パソコンのWordで利用するといった使い方ができる。


■Apple IDとパスワードを忘れたときの対処法
Apple IDを確認する方法から紹介しよう。

ホーム画面から「Safari」を起動後、「ifogot」と検索窓に入力する。




Apple IDの入力欄に思いつくApple IDを入力後、画像内の文字を入力して、「続ける」ボタンを押そう。
その後、「続ける」ボタンを押そう。




Apple IDが間違っていると、「エラーのためリクエストを完了できませんでした。」と表示される。
「続ける」ボタンを押して、再度、思いつくApple IDを入力する。
どうしても思い出せない場合には、後述する最終手段に頼ろう。

Apple IDが正しいと、パスワードリセットの作業に入る。
パスワードをリセットする場合には、「続ける」ボタンを押そう。





「パスワードをリセット」の画面が表示されるので、「許可する」をタップする。
「完了」ボタンを押すと、パスワードをリセットする操作手順を説明する通知がiPhoneに届くので、あとは手順に従うだけでよい。




■最終手段:サポートセンターへ連絡
思い当たるメールアドレスをサポートページですべて試してみたが、どれもハズレであったときには、最終手段しかない。
アップルのサポートセンターに連絡しよう。

サポートセンターの電話番号は、
国内からかける場合:0120-27753-5
海外からかける場合:(81) 3-6365-4705




なお、オンラインで問い合わせの手続きをすれば、アップルの担当者にチャットやメールでサポートを受けることもできる。


ITライフハック 関口哲司