画像提供:マイナビニュース

写真拡大

毎日の買い物には欠かせない、クレジットカード。最近では、現金の代わりに支払いができるだけでなく、ポイントや割引、特典など様々な付加価値の付いたクレジットカードがたくさんありますよね。

どれにしようか目移りしてしまいますが、クレジットカードはただ知名度だけで選ぶより、使用する目的を明確にするとお得に使うことができます。今回は、使用シーンや目的別のクレジットカードを紹介しましょう。

○いざという時の補償を充実させておきたい

生活費の支払いやショッピング、ポイントを貯める以外にも、いざという時の補償を兼ね備えたクレジットカードを持っておきたいという人もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめのクレジットカードは、「三井住友VISAカード」です。このカードには、国内外の旅行傷害保険が付いているほか、「お買い物安心保険(動産総合保険)」という保険が付帯しています。これは、三井住友VISAカードで買い物をした商品が壊れたり盗まれたりした場合、損害を補償してくれる保険です。なお、家族カードにも同様の補償が付いてきます。

また、コールセンターの電話サポート体制が充実していて信頼性も高いため、まずは安心してクレジットカードを持ちたいという人の要望にもしっかり応えてくれる一枚です。

○出張が多いビジネスマン向けなら

仕事で出張が多く、新幹線や飛行機を頻繁に利用する人もいるでしょう。金額の大きな支払いですし、クレジットカードを利用して効率よくポイントやマイルを貯めたいですよね。出張が多い方は、頻繁に利用する移動手段によって、クレジットカードを選んでみましょう。

国内の出張がメインで新幹線利用が多い方におすすめなのは、「ビュー・スイカカード」。普段のポイント還元率は0.5%と特別高いわけではありませんが、Suicaへのチャージや定期券の購入などでは、3倍の1.5%にアップします。もちろん、新幹線の代金を支払う際にもポイントは貯まりますので、出張でよく使う方は新幹線の利用で効率よくポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。オートチャージ設定をすれば、チャージがなくなるたびに入金する手間も省けます。

一方で、国内外の飛行機をよく使うなら、「ANA VISA/ANA マスターカード」がおすすめです。「ANA VISA/ANA マスターカード」は、普段のショッピングでポイントが貯められるほか、旅行や出張の際にはマイルも貯められます。航空会社を利用する場合、区間利用のマイルにプラス10%のフライトボーナスマイルが付与されますので、お得にマイルを貯めることができますね。

また、「普段は新幹線利用が多いけれど、年に1〜2回は飛行機の出張が入る」という人には、「ANA VISA Suicaカード」が便利です。このカードは、Suicaポイントが貯まりやすく、還元率は1%。普段はショッピングや電車の利用からもANAのマイルを貯めることができますし、万が一航空会社を利用しない場合も、マイルはSuicaに交換可能ですので、ポイントが無駄になってしまうことがありません。

なお、ANAとJALなど異なるアライアンス同士でマイルの交換はできません。JALユーザーであれば、「JALカード」を持っておいて損はないでしょう。JALカードは、通常マイルに上乗せして様々なボーナスマイルを貯めることができます。また、全国約39,000店舗ある特約店では200円の利用で2マイル、その他ショッピングでは200円で1マイルが貯まるなど、多くのシーンで使い勝手の良い一枚です。

○主婦がすぐに作れるクレジットカード

専業主婦で仕事をしていない、またはパート勤務など収入が多くない場合、クレジットカードが作れるのか心配になりますよね。しかし、主婦の方でもすぐに発行できてお得に買い物ができるカードはあります。

オススメは、「セゾンカードインターナショナル」です。このカードの特徴はとにかく発行が早く、最短で即日発行が可能なこと。ウェブ上で事前に申し込めば、全国のセゾンカウンターでカードを受け取ることもできます。また、全国の西友やLIVINで毎月5日と20日はお買い物が5%オフになります。日用品の買い物リストを作成しておき、5%オフ時にまとめ買いするのも良いですね。なお、セゾンカードは永久不滅ポイントのため、貯めたポイントを無駄にしてしまう心配がないのも嬉しい点です。

○まずはポイント重視で選びたい

ショッピングに幅広く使い、ポイントをどんどん貯めていきたいなら、オススメは「楽天カード」です。ポイント還元率は常時1%、楽天市場の利用ではプラス3倍の計4%、楽天スーパーポイント加盟店ではプラス2倍で計3%になります。

また、楽天カードは審査に通りやすく、主婦や学生の人でも発行できるのが特徴。貯めたポイントは楽天トラベルでも使えるので、旅行や出張でホテルや旅館を予約する時にも便利です。年会費無料で様々な特典があるため、ポイントを重視したい方のほか、まずは使い勝手の良い一枚を持っておきたい方にもおすすめのクレジットカードです。

魅力的なサービスや特典が付いたクレジットカードはたくさんあるので、いくつも申し込んで手元に何枚も持っているという人も多いのではないでしょうか。ただ、クレジットカードを一度に複数使うと、家計管理が大変になってしまいます。慣れないうちは特に、自分の使用目的に合わせて、できればカードは1枚に絞ると良いでしょう。ポイント目的の使い過ぎには注意しつつ、お得にクレジットカードを利用してくださいね。

※画像と本文は関係ありません

筆者プロフィール:武藤貴子

ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント

会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中。FP Cafe登録FP。