画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Rakuten Kobo Inc.は10月30日、電子書籍リーダー「kobo」シリーズの最上位モデル「Kobo Aura ONE コミックEdition」を発表した。価格は24,800円(税別)で、発売は2017年内を予定する。

Kobo Aura ONE コミックEditionは、Koboシリーズ最上位モデル「Kobo Aura ONE」の内蔵メモリ容量を4倍の32GBに増やしたモデル。外部ストレージによるメモリの拡張はできないが、内蔵メモリにコミック約700冊、テキストベースの書籍約28,000冊を保存可能だ。

7.8インチのディスプレイや防水性能は、従来モデルKobo Aura ONEを踏襲した。ディスプレイは、300ppi(1,872×1,404ドット)の解像度をもつ7.8インチCarta E Ink HDタッチスクリーン。また、防水技術「HZO Protection」により、IPX8等級の防水性を備え、端末の内部をコーティングすることで、充電用のUSBポートにカバーをつけなくとも浸水に耐えられるという。

バックライトを白い昼光色からオレンジ色の電球色まで調節できる「ナチュラルライト」機能も搭載。電球色にすると、ブルーライトも調整できるため、就寝前でも読書しやすい。

本体サイズはW138.5×H195.1×D6.9mm、重量は230g。