画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エッグセレント 六本木ヒルズ店は11月1日から、モーニングタイム(7:00〜10:30)に野菜メインの朝食「朝ベジ」をテーマにした新メニューを販売する。期間は2018年1月10日まで。

同店は「朝文化発信」をコンセプトとしたレストラン。山梨から毎朝直送されるオーガニックの卵を使用したエッグベネディクトや、キヌアライスにマグロ、アボカドなどを添えたライスベネディクトなどを提供している。

「朝ベジ」とは、NY発の野菜メインの朝食を指す。SNSでも話題になるなど、新たな朝食トレンドとして注目を集めているという。朝食に野菜を食べると、食物繊維が小腸での糖の吸収をゆるやかにし、朝食時と昼食時の血糖値の急上昇を抑え、肥満防止につながるという効果があるとのこと。そこで朝活を推進する同店でも、2種類の朝ベジメニューを期間限定で販売する。

「赤の朝ベジトースト」(1,200円)は、じっくりローストしたパプリカと玉ねぎとトマトを煮詰めたオリジナルのロメスコペーストに、ローストしたなすとズッキーニをオリーブマリネしたものを飾ったトースト。

「きのこたっぷりスクランブルエッグの朝ベジトースト」(1,300円)は、旬のきのこ入りスクランブルエッグの上にソテーしたきのこをたっぷりのせた。ケールで作ったスーパーグリーンペストも添えている。

※価格はすべて税込