ビビる大木、漁民出身の偉人・ジョン万次郎の生き様を熱弁

写真拡大

お笑いタレントのビビる大木が、10月30日放送の『オー!!マイ神様!!』(TBS系、毎週月曜24:58〜)で幕末の偉人・ジョン万次郎について熱弁する。

田中裕二(爆笑問題)とカズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める同番組は、第一線で活躍する芸能人が「マイ神プレゼンター」となり、「マイ神」との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報などを、様々な角度から熱く語る“神様プレゼンバラエティ”。

武士家系でも政治家でもなく、漁民出身の万次郎はなぜ後世に名を残すことができたのか。「国を変えてやる」という幕末の志士特有の欲もなく、ただ時代の流れに身を任せていたら次々と新たな世界が広がったという万次郎の生き様を紹介。そこには、他の偉人達とは一線を画した壮絶エピソードがあった。万次郎の生き方を通して、全力で生きることの大切さを伝える。

さらに、万次郎が日本に初めて伝来させたアメリカの生活文化や、持ち帰ったあるモノに一同は仰天。万次郎がいなければ、現代に存在しなかったものも明らかになる。