柴犬がM字眉になる原因

たまにM字のように長く太い眉がある柴犬を見かけることはありませんか?茶色い毛の上に白と黒で描かれるM字眉毛は、見ていて微笑ましいですが、心配する飼い主さんも少なくないようです。

特に、健康にかかわるような影響はないと思われますが、やはり見た目を気にしてしまうようです。また柴犬以外のワンちゃんでM字模様の眉が現れているのを見たことがありません。柴犬特有のものなのか調べてみました。

毛の生え換わりによる影響

M字眉になる原因の一つとして考えられるのが、換毛期や成長による毛の生え換わりでM字に見えるという事です。子犬の時は特に目立たなかったのに少しずつM字に見えるようになってきたというケースが多いことがわかりました。

特に、1歳前後あたりから「うちの子もM字眉になったよ〜」という飼い主さんが増えることから、思春期の頃の体毛の生え変わりによって現れてくるのではないかと思われます。

柴犬の体毛は、短くてフワフワとした柔らかい下毛と硬くて長い表毛の2層のダブルコートで、春と秋に毛が生え替わるようになっています。春の換毛期では、下毛がたくさん抜け落ち表毛のみになります。

この表毛をよ〜く観察してみると、根元が白、真ん中が黒、毛先が茶色の3色に分かれていることがわかります。真ん中の部分の黒い毛が、下毛がなくなることによって浮き上がるように目立つためM字のような模様に見えるというわけです。

このことから、柴犬同様体毛の生え変わりがあるワンちゃんにも同じような現象が起きてもおかしくありません。

M字眉は赤・胡麻の柴犬だけ

今回調べていて判明したことが、同じ柴犬でもM字眉が現れるのはどうやら赤・胡麻の柴犬だけのようです。黒柴犬はどちらかというと麻呂眉が現れるの子が多いです。推測になってしまいますが、黒い毛で覆われている黒柴犬はM字眉が描かれていても、わからない可能性が高いですね。

M字眉は消えるの?

ずっとM字眉が残ってしまうのでは?と心配する飼い主さんもいることでしょう。しかし、M字眉はずっと残ることはなく体毛の生え変わりが繰り返されることで、次第にうすくなり目立たなくなります。

一時的な模様なので、いつ現れていつ消えるかはワンちゃんそれぞれによって違うので、焦る必要はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回調べてみてわかったことは、M字眉が現れるのはどうやら柴犬に多いということです。M字の模様が現れる決定的な原因までは調べてもわかりませんでした。

もし、柴犬を飼われている方で「うちの子にもM字眉が出たよ」という方がいらっしゃれば、いつごろ現れて、いつごろ消えたかなど他の飼い主さんの参考になることがあればコメントして頂けると嬉しいです。