聴けるボーイズユニットのCUBERSが29日に、東京・ミクシィ本社で活動史上初めてのハロウィンイベント『CUBERSとHALLOWEEN』を実施し、ファンに仮装姿を披露した。トークショーに加え、サプライズで1曲「神様は忙しい」を披露し観客を喜ばせた。

(撮影=牛島康介)

 2.5次元俳優としても活動するTAKAは医者、メインボーカルの春斗は犬のお巡りさん(警察官)に仮装して登場。続いて、ダンサーの綾介はアニメの大ファンということで、『NARUTO-ナルト-』のうちはイタチ、末吉9太郎はジブリから『崖の上のポニョ』のポニョ、優は小学生の頃からいつかやりたかった!というマリリン・マンソンへの仮装を披露した。ファンは普段見れないメンバーの姿に会場は大いに盛り上がりをみせた。

 今回のハロウィーンイベントについて、メンバーから以下の通りにコメントが届いている。

◆メンバーコメント

 TAKA「今回ハロウィンでの仮装が初めてで新鮮だったのですが、こういう機会でしか銀縁眼鏡や白衣を身に纏う事もないなと思い、医者の仮装をしました。顔に傷のメイクもなどもして頂いたんですが、リアル過ぎて自分自身が1番驚いてたんじゃないかなと思います(笑)また仮装したいなと思う素敵な1日になりました。ありがとうございました!」

 優「マリリン・マンソンさんは昔から大好きで、このメイクをやりたいと思っていたので今回このイベントでやることができて夢が叶ってすごく嬉しかったです。イベントが終わってもメイクを落とすのがもったいなくてなかなか落とせませんでした(笑)」

 春斗「人生で初めての仮装でした! なりたい職業+で僕は犬のお巡りさん!という事で警察官の衣装に顔には犬のペイントをして頂きました! 正直初めてですし、皆さんの前で披露するのは大分緊張したのですが、中々の高評価で嬉しかったです。素敵なハロウィンになりました!! お越しくださった方もみなさん素敵でしたしね☆天候の影響で来れなかった皆さんは、来年こそは一緒に過ごしましょう〜!ハッピーハロウィン!!」

 綾介「今回は僕の大好きなNARUTOのキャラクターの中から、うちはイタチをやらせて頂きました。ずっとやりたかったんですが、自分ではメイクなど出来なくて断念してたんですが、今回やらせてもらってとても幸せでした! 次は他のキャラクターにも挑戦してみたいです」

 末吉9太郎「人生で初めての仮装。1番何になりたいのかを考えた時に出てきたのが、崖の上のポニョでした。やるならしっかり寄せたいと思い、映画を見直して、台詞や喜びの表現の仕方、立ち姿に走り方。そしてなんと言ってもワンピースからはみ出たあの白いボリューミーなパンツ!などなど沢山こだわりました。仮装というより、あの日あそこにいたのは確かにポニョでした」

 なお、CUBERSは11月5日に東京・shibuya WWWでワンマンライブを開催する。また11月12日には、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで2nd EP「マゼンタ」のリリースイベントFINALを控えている。

(撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介)
(撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介) (撮影=牛島康介)