乃木坂46 高山一実、与田&大園への愛情を独特表現 「かわいすぎて食べられる」

写真拡大

 10月29日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、「タイに行きたい! 乃木坂工事中『女子旅ツアー』」の模様がオンエアされた。

(関連:乃木坂46 生駒里奈、“原宿風メイク”に歓喜 「本当はこれが今やりたい自分」

 「タイ国観光大使」を務める乃木坂46。前回のプレゼン対決の結果選抜された、高山一実、松村沙友理、桜井玲香がタイの様々なスポットの魅力を紹介するロケへ向かった。まずは自分たちでタクシーを捕まえて、桜井が行きたかったというダイナソー・プラネットへ。しかし雨が強く、目玉のアトラクションが中止になってしまったため、アトラクションを体験できないまま桜井オススメのレストランに向かった。

 レストランでは松村が「私大阪出身だからさ、こっち(東京)来てみんなの親見て驚愕した」と発言。松村は「みんなが思い浮かぶ母ちゃん、父ちゃんって感じ」と自身の両親について説明し、「関東組の両親みんなスマート過ぎ!」と指摘した。本場のタイ料理を満喫した3人は、雨が上がったため再びダイナソー・プラネットへ。柵の中に放たれた恐竜から逃げながらトランクケースの中の鍵を見つけて脱出するというアトラクションでは3人がパニックになりながらも、どうにか脱出に成功した。

 そして絶景レストランでのディナーへ。桜井が「地球少年って知ってる?」と虫が大好きで虫ラーメンなどを作って食べている男性の話をすると、高山は「私でもそれすごいわかって……。水色のものが好きじゃん、私。水色のカワイイものとか見ると食べたくなっちゃう!」とまさかの発言。すると松村は「たしかに。赤ちゃんとか食べたくなる」と共感し、高山は「それで言うと……いやメッチャ気持ち悪いわ」と言いつつ、「与田(祐希)ちゃんと桃ちゃん(大園桃子)と一緒だったじゃん、『逃げ水』の期間。要所要所でかわいすぎて食べられるんじゃないかなと思った」と語った。これに対し松村も「たしかに。与田ちゃん小っちゃいし食べられそう」と同調。スタジオの与田は「食べられたい……」と返した。次回11月6日は「タイ女子旅ツアー完結編」の模様を放送予定だ。(向原康太)