中村千尋「ゲリラ豪雨でみんなで橋の下に…」多難を乗り越え47都道府県フリーライブ完走

写真拡大

 中村千尋が、10月27日 東京・新宿Marbleにて47都道府県フリーライブの最終公演を開催した。

中村千尋 ライブ写真(3枚)

 開演前に中村は新宿駅付近で路上ライブしてきたばかり。路上ライブを見てからライブハウスに来場した観客も多くみられ、路上ライブが彼女のライフワークである事を象徴していた。

 新宿Marbleでのライブは、ふるさとの事を歌ったという「カレーライスのうた」を歌い上げてスタート。曲が終わり簡単な挨拶を挟むと、中村本人の要望で【47都道府県フリーライブツアー】を一緒に回った相棒の看板がステージ上にあげられた。続けて歌うのは、観客に肩の力を抜いてリラックスして聞いて欲しいという「ノーブラサンデー」と、イントロで大きな手拍子が沸き起こった「キラキラ号〜遠距離恋愛応援バージョン〜」。MCでは、今回リリースされるアルバムは「袋とじを開けて女のホンネをのぞき見るようなアルバムです」と中村。そして、「女性は聴いて実践してほしい、男性は騙されないように気をつけて聴いてほしい」と雪印メグミルク『重ねドルチェ』WEB CM動画として話題騒然の「カサネテク」へと続いた。

 中村が【47都道府県ツアー】を周ったのは2015年と今回(2017年)の2度。「1周目を回った時は、ただ回ってみたい。自分の為に回った47都道府県だった。2周目はもっと一歩踏み込んで、みんながどうやったら楽しんでくれるかを考えたツアーになった」とファンに伝えた。2015年の【47都道府県ツアー】から各地で大切に歌って来た曲だという「同じ月」を歌いあげると、涙を流すファン姿も見られた。続く楽曲は先日公開されたMVが話題となった「潮時チェッカー」。“特殊メイクにかかった時間は3時間以上”と撮影時のエピソードを交えて会場を盛り上げた。アンコールでは、中村の口から初のホールワンマンライブを12月28日に開催することが発表された。

 「47都道府県ツアーでは急なゲリラ豪雨でみんなで橋の下に避難したり、泣き出してしまい、みなさんを困惑させてしまったりもしました。実は緊張しがちでライブの前は怖くなる事もある」とツアーを振り返り、中村のホンネがこぼれるシーンも。コンプレックスを抱えている人に聴いてほしいという【47都道府県ツアー】でも特に大切に歌ってきたという「あたしなんて」でライブを終えた。

 なお、11月8日のCD発売に先駆け、iTunesにてアルバム予約注文が開始されておりリードトラック「潮時チェッカー」もiTunes/Apple Music/LINE MUSICにて先行配信が開始されている。

 また、先日解禁された「潮時チェッカー」がTBS系テレビ『王様のブランチ』11月度エンディングテーマに決定しており、11月4日よりオンエアとなる。


◎セットリスト
【中村千尋47都道府県フリーライブファイナル】
2017年10月27日(金)東京 新宿Marble
1. カレーライスのうた
2. ノーブラサンデー
3. キラキラ号〜遠距離恋愛応援バージョン〜
4. カサネテク(無敵の合コンテクニック!?/重ねドルチェCMソング)
5. 同じ月
6. 潮時チェッカー
7. あたしなんて

◎ホール・ワンマンライブ情報
【中村千尋ワンマンライブ 行き当たりバッチリ!!】
2017年12月28日(木)品川インターシティホール
 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット:全席自由 3,500円/当日券 3,500円
https://nakamurachihiro.com


撮影:鈴木美香