『10月30日はなんの日?』ランDMC、ジャム・マスター・ジェイの命日

写真拡大

 10月30日はランDMCのDJとして知られるジャム・マスター・ジェイの命日。

 ジャム・マスター・ジェイことジェイソン・ウィリアム・ミゼルは1965年1月21日、米ニューヨーク・ブルックリン生まれ。1982年にジョゼフ・シモンズ、ダリル・マクダニエルズとランDMC(Run-D.M.C.)を結成し、1984年に発表した1stアルバム『Run-D.M.C.』がヒップホップ・アーティスト史上初のゴールド・ディスクを獲得し全米ブレイク。その後、エアロスミスをフィーチャーしロックとの融合をはかった「ウォーク・ディス・ウェイ」を大ヒットさせ、ヒップホップをメジャー・シーンへと押し上げた。2002年10月30日、ジャム・マスター・ジェイがクイーンズのスタジオで何者かに銃撃され死亡したことにより、グループとしての活動に一度終止符を打っているが、2009年には【ロックの殿堂】入り、2016年には【グラミー賞 特別功労賞生涯業績賞】を授与されるなど、ヒップホップ界のみならず音楽界に絶大な影響を与え続けている。また、ジャム・マスター・ジェイはランDMCとしての活動のほか、自身のレーベル「JMJ Records」を設立し、50セントやOnyxらの才能を見い出したほか、死の直前には「スクラッチ・DJアカデミー」を設立するなど後進の育成にも尽力していたことで知られている。