TWICEが大躍進! 今年のガールズグループを制するのは彼女たち?!【Chart insight of insight】

写真拡大

 いよいよTWICEが大ブレイクしそうだ。今週のHot 100では「One More Time」がダントツの1位を記録し、本格的に日本でもブームが巻き起ころうとしている(【表1】)。

 彼女たちは2015年に韓国のオーディション番組で結成された9人組のガールズグループで、韓国籍だけでなく日本人と台湾人も混ざっているのが特徴だ。韓国先行でリリースされ本国ではすでにブレイクしていたが、今年6月にアルバム『#TWICE』で日本デビューが実現。そして、この「One More Time」が初の日本盤シングルとなる。

 彼女たちの強さのポイントは、ビジュアル展開だろう。それぞれのキャラを活かしたミュージックビデオは、とにかく華やかでキュートに制作されており、他のガールズグループと比較しても圧倒的な再生数を誇っている。今回の「One More Time」も、公開後3週間ほどで一気に2,000万回以上の再生数を稼ぎ、2週連続で動画再生数のポイントで首位となっている(赤のグラフ)。もちろん、動画再生数だけでなく、セールス数、ツイート数、ラジオのオンエア回数なども軒並み上位をキープしており、総合的な強さを感じさせる。いずれにせよ、旬のイメージをしっかりと作り上げているのが見事だ。

 新曲だけでなく、以前からずっとチャート上位をキープし続けていた楽曲「TT」も、再度18位にまで上昇してきている(【表2】)。この曲は日本でのリリース前からすでにチャート上位に上がってきた楽曲ということもあり、まだまだ売れ続けそうだ。グラフを見ても、動画再生数がほとんど下がっていないことからも、その凄さが伝わるだろう(赤のグラフ)。他にもHot100内には、「SIGNAL」、「Like OOH-AHH」、「CHEER UP」、「LUV ME」、「KNOCK KNOCK」の5曲がチャートインしているというのも恐るべし。今後もチャートを揺るがしてくれそうだ。Text:栗本斉