エミネム、ニュージーランド政党からの損害賠償金をハリケーン被災者へ寄付

写真拡大

エミネムは、著作権侵害をめぐる裁判に勝訴し、ニュージーランドの政党から受け取ることになった損害賠償金をハリケーンの被害に遭った人達へ寄付するそうだ。

◆エミネム画像

エミネムのパブリッシャーは、ニュージーランドの政党、国民党が2014年の選挙広告で「Lose Yourself」に酷似、しかも「Eminem Esque」とのタイトルが付けられた楽曲を使用したとして提訴。裁判所は先週水曜日(10月25日)、この訴えを認め、国民党にエミネム側へ60万NZドル(約4,700万円)を支払うよう命じていた。

『Variety』によると、エミネムの代理人は判決が下された翌日、エミネムは全額をアメリカを襲った大型ハリケーンの被災者支援のために寄付するつもりだと話したという。

裁判所は著作権を侵害していると判断したが、国民党は著作権団体からライセンスを得ており、それを踏まえ、新たに曲を制作するよう依頼したと主張しており、損害賠償は国民党だけが負担することになるとは限らないと伝えるメディアもある。

Ako Suzuki