【箱買いも安心】旬のみかんを使った簡単レシピ3選

写真拡大

寒い季節になってくると、旬がやってくるみかん。まとめて箱買いする人もいると思いますが、気がつけば箱の下の方のみかんが腐っていた…なんてことも。そこで、定番のゼリーや冷凍みかんとは異なる消費方法を紹介します。

ドライみかん

そのまま皮まで食べられるドライフルーツのみかん。オーブンを使えば、自宅でも簡単に作れちゃいます!

【材料】

・みかん…お好みの分量

【作り方】

1)みかんをよく洗い、薄く輪切りにする

2)クッキングペーパーの上に並べて、レンジで様子を見ながら2〜3分加熱する

3)2を100度のオーブンで90分程度、パリパリになるまで乾燥させたら完成

焦げると苦くなるので、こまめに様子を見ながら加熱するのがポイント。皮の薄いみかんを選んだ方が苦みが少なくおいしいものができます。保存用にもおすすめですよ。

みかんういろう

名古屋名物のういろうをみかん味で。ジューシーな食感がたまりません。

【材料】

・小麦粉…80g

・砂糖…大さじ2

・みかん…5〜6個

【作り方】

1)みかんを縦半分に切り、絞る

2)ボウルに小麦粉、みかんの絞り汁、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜる

3)2に絞ったあとに残った果実も入れて再び混ぜる

4)3を耐熱容器に入れてラップをかけたら、電子レンジ(500W)で8分加熱する

5)加熱後すぐラップを外し、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やせばできあがり

電子レンジで温める時間は量によって異なるので、5分くらいから様子を見つつ時間を延ばすと安心です。みかんが足りないときにはみかんジュースでもOK!

みかんのお吸い物

「えっ!?」と思うかもしれませんが、一度試してみる価値ありのお吸い物。意外な組み合わせでも、安心した味でほっこり温まります。

【材料】

・みかん…1個

・だし汁…600cc

・酒…大さじ1

・みりん…小さじ1

・しょうゆ…小さじ1

・塩…小さじ1/2

・水菜…お好みの分量

【作り方】

1)みかんの薄皮をとる

2)だし汁を火にかけ、沸騰したら酒、みりん、しょうゆ、塩を入れて煮立たせる

3)みかんと水菜を入れて一煮立ちしたら火を止めて完成

水菜以外にも、三つ葉などお好みの青菜を入れて楽しんで下さい。みかんは火を通しすぎないことがポイントです。

定番レシピ以外にも、色々活用法のあるみかん。レシピを複数覚えておけば、旬のみかんを大量に買い込むことにも不安はないかも?

(文・姉崎マリオ)