「ゆでキャベツのごまあえ」 レタスクラブニュースより/料理:小田真規子 撮影:馬場敬子

写真拡大

1年中手に入りやすいキャベツは食卓の定番食材。生のままや炒め物などで活用することが多いですが、ゆでて食べるのもおすすめです。今回は、ゆでキャベツのおかず5選をご紹介。「あともう1品欲しい…」という時にはもちろん、ヘルシーなおつまみとしても大活躍しますよ。

ほかにもいっぱい!「キャベツのレシピ」をチェック!

■ 【ゆでキャベツのごまあえ】(97Kcal、塩分2.0g)

<材料・2人分>

キャベツ 1/6個、ごまだれ(いりごま[黒] 大さじ2、みそ 大さじ1/2、砂糖 小さじ1)、塩、しょうゆ

<作り方>

1. キャベツは1枚ずつはがして軸を除き、縦半分に切る。

2. 鍋に1Lの湯を沸かし、塩小さじ1を入れてひと混ぜし、キャベツを加える。菜箸などでキャベツを上から押さえて全体を沈め、再び沸騰したら10秒くらいおき、ざるに上げる。粗熱がとれたら、3cm四方に切り、軽く水を絞る。

3. ボウルにごまだれの材料を入れてよく混ぜ合わせる。別のボウルに2を入れ、しょうゆ大さじ1をからめる。軽く汁をきってから、ごまだれとあえる。

いりごまとみそ、砂糖を加えたごまだれが味の決め手。ほんのりした甘みで、野菜が苦手な人でも食べやすくなります。キャベツをゆでるときはかたい軸の側から入れるようにして下さいね。

■ 【ゆでキャベツのナムル風】

キャベツは軸の部分を取り除いておきます。あえごろもでサッとあえたら、冷蔵庫に10分入れて味をなじませましょう。

■ 【ゆでキャベツのじゃこ風味】

ちりめんじゃこは魚をまるごと食べられるので栄養満点。ごま油のこうばしい香りが食欲を刺激します。

■ 【ゆでキャベツのサラダ】

自家製のマヨドレッシングが絶品です。隠し味のプレーンヨーグルトでさっぱりとした口当たりに。

■ 【ゆでキャベツの小鉢】

削りがつおの豊かな風味が漂います。しょうゆかポン酢、お好きな方を回しかけて召し上がれ。

冬のキャベツは葉に厚みがあり、巻きがしっかりとした重量感のあるものが良品。スカスカのものや葉が傷んだものは避けた方が無難です。