金正恩氏、妻と化粧品会社を訪問

写真拡大

北朝鮮の最高指導者・金正恩氏が、米国やその同盟国との対決を離れ、平壌市内の化粧品工場を訪問した。

国営メディア・朝鮮中央通信が29日、朝鮮労働党委員長が改修された「平壌化粧品工場」を党幹部や李雪主夫人と共に視察したと報じた。夫人が公の場に姿を見せるのは珍しい。

せっけんや美容製品と写る金正恩氏の今回の訪問は、ミサイルや武器と共にポーズを取る普段の様子とは大きく異なるものだった。

金氏は化粧品会社を称賛し、世界レベルの化粧品を生産するよう呼びかけた。

正恩氏の父親で最高指導者だった金正日氏も、14年前に同じ工場を訪問している。

訪問の様子は国営朝鮮中央通信(KCNA)で報道された。この前日にはジェームズ・マティス米国防長官が、北朝鮮の核武装について米国は「決して容認しない」と発言している。

28日に韓国・ソウルを訪問したマティス長官は、核兵器のいかなる使用にも「巨大な軍事行動」で対応すると述べた。

(英語記事 Kim Jong-un makes visit to cosmetics firm with wife