東京ディズニーランドで長らく愛されてきたアトラクション「スタージェット」が10月10日で運行を終了しました。

1983年の開園当初から約34年にわたって運行を続けてきたが、新規エリアや新規施設の導入に伴いクローズすることとなったのです。

このアトラクションは小型ジェットに乗って操縦レバーで高度を自由に変えながら、空を旋回するというもの。

最高14メートルの高度まで上がることができ、高いところから空に飛び出していくような気分を味わえるのです。

引用記事:34年間ありがとう!東京ディズニーランド「スタージェット」運行終了に惜しむ声

さて、このアトラクション、来場者が開発中の最新型ジェットの飛行試験にボランティアパイロットとして参加するというストーリーで、今回のクローズも単なる閉鎖ではなく「飛行試験を終える」という設定。

運行終了の設定もロマンチックで、さすがディズニーランドという感じですね!

34年間のあいだに、およそ5000万人(今年6月末時点)のボランティアパイロットらによる“飛行試験”が重ねられ、いよいよ 本飛行へ飛び立っていったようです。

トゥモローランドとトゥーンタウンの境目あたりでいつもくるくると回っていたあのスタージェット。

大人になってからはあまり乗ることがなかったけど、無くなってしまうと聞くと寂しいものですね。

跡地には、大型アトラクションを有する「美女と野獣エリア(仮称)」が開発される計画で、ライドタイプの大型アトラクションとショップ、レストランがオープン予定だそう。

隣接するトゥモローランドには「ベイマックス」をテーマにしたアトラクションが、トゥーンタウンにはミニーマウスのキャラクターグリーティング施設がオープンする予定となっている。

時代とともに変化していく夢の国。

慣れ親しんだスタージェットの運行終了は悲しいですが、跡地がどのように生まれ変わるか、新エリアのオープンが楽しみですね!

【関連記事】
「あの」ディズニーも例外じゃない!待遇改善しないと人が来ない近年のサービス業

【マンガ】「家賃1000円」の激安物件…事故物件じゃないのに一体なぜ?

【マンガ】就職活動でよく聞く「従業員満足度の高い会社」のカラクリ

【マンガ】iPhoneカップルにありがちなことを考察してみた!

【マンガ】会社に行きたくない…雨の日にサラリーマンがやりがちなこと

【マンガ】「よくスタバにいるカップル」と「頼みがちなメニュー」を考察してみた

【【マンガ】盗まれたり失くしたり…バカにならない梅雨の傘代

【会社に行きたくない…GW明けに陥りがちな「五月病」

【マンガ】市民が通報…消防車で「うどん店」に立ち寄った消防団員

【マンガ】高速道路で「ICを行き過ぎた」ときの対処方法

就活生に伝えたい「ブラック企業の見極めポイント」