画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LCCのバニラ・エアは11月1日より、「Flight Kitchen Vstore」冬メニュー(11月〜2018年2月)の機内販売を開始する。今回のテーマは「彩り鮮やか!ホリデーシーズンの豪華なフライトごはん」で、「SUSHI弁当」(1,200円)や「バニラエア特製 とろ〜りチョコレートクリームパン」(350円)等が登場する。

冬のバニラエアオリジナル弁当は「第2弾 就航地の味めぐり」(1,000円)で、国内の就航地にちなんだ料理が一度に楽しめる。千葉の「菜の花の辛子醤油和え」や北海道の「親子ちらし」、大阪の「海老の押し寿司」、沖縄の「豆腐の青さ餡掛け」など、全国の食事が凝縮された一品となる。

また、フライトアテンダント(客室乗務員)が厳選し考案した「SUSHI弁当」(1,200円)が1〜2月限定で初登場。握り寿司は国内外問わず親しまれている「サーモン」「イカ」「たまご」のネタを使用し、ちらし寿司は海老や鮭、しいたけ、錦糸玉子がたっぷりのった、握りもちらしも楽しめる、ボリューム満点のお弁当となっている。お弁当には「伊藤園 お〜いお茶」がセットになっている。

そのほか、「具だくさん 牛すき焼き丼」(800円)は、甘辛いすき焼きのあんに絡んだ柔らかい牛肉と錦糸玉子の相性がバツグンのメニュー。「バニラエア特製 旨味たっぷりメンチカツバーガー」(640円)は、肉厚でジューシーなメンチカツが特長で、バンズにはバニラエアオリジナルロゴが入っている。

11〜12月限定の「きのことチーズのよくばりペンネパスタ 〜トマトソース〜」(750円)は、トマトソースがよく絡んだ大盛りのペンネパスタで、トロトロで濃厚なチーズと香り高いきのこがソースにマッチし、寒い冬にぴったりの一品。 1〜2月限定の「絶品オムライスごろごろミートボールシチュー添え 旨味たっぷりメンチカツバーガー」(800円)は、好評のふわとろたまごがのったオムライスと、大きいミートボールがごろごろ入ったシチューが両方楽しめるうれしいフライトごはんとなっている。

さらに、「バニラエア特製 とろ〜りチョコレートクリームパン」(350円)も登場。フランスの高級チョコレートメーカー「VALRHONA(ヴァローナ)」社のカカオ55%のチョコレートを使用し、濃厚で深みのあるチョコレートクリームパンに仕上げた。クリスマスやバレンタインデーにぴったりのメニューで、カスタードのクリームパンと食べ比べも楽しめる。

販売期間は11月1日〜2018年2月28日までの4カ月となる。これらの商品は、利用便により取扱商品を限定する場合がある。

※価格は全て税込