進撃の巨人 Season3(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

写真拡大 (全3枚)

TVアニメ「進撃の巨人」の第3期となる「Season3」が、2018年7月から放送されることが決まった。また、これに先駆けて第2期が「『進撃の巨人』Season2〜覚醒の咆哮〜」として、2018年1月13日に劇場公開することが決定し、予告映像が公開された。

TVアニメ「進撃の巨人」は、2013年4月から9月まで全26話で放送されたSeason1で女型の巨人との対決まで、2017年4月から6月まで全12話で放送されたSeason2でエレンが力に目覚めるまでが描かれている。その続編となるTVアニメSeason3のティザービジュアルには、囚われたエレン、背中を向けたリヴァイの姿。後ろを振り返ったリヴァイの視線の先には銃を持った男が描かれている。総監督の荒木哲郎、監督の肥塚正史、アニメーション制作のWIT STUDIOといった製作陣やキャストは続投となる。

また、Season3の放送に先駆けて、Season2の劇場版「『進撃の巨人』Season2〜覚醒の咆哮〜」の公開が決定。2018年1月13日に公開される。予告映像では、超大型巨人との邂逅や鎧の巨人との戦い、ユミルの巨人化などが映し出されている。