Twitpic終了から3年、ついっぷるがついにサービス提供を終了します。利用者は要注意です。詳細は以下から。

2008年に登場し、ツイッターへの画像投稿の定番として愛されていたTwitpicが突然サービスを終了したのが2014年。画像投稿を主目的としてきたユーザーらは公式を始め別のサービスへと散っていきましたが、2017年10月31日をもってそのひとつであるBIGLOBEの運営する「ついっぷる」が終了となります。
サービス提供の終了が正式に告知されたのは2017年5月31日のこと。
Twitterクライアントサービス「ついっぷる」は、 2017年10月31日をもちましてサービス提供を終了いたします。
(【重要】「ついっぷる」サービス提供終了のお知らせより引用)
とのことで、Twitpicと違い5ヶ月間の猶予がありましたがいよいよ明日10月31日の13時をもってサービス提供が終了となります。終了となるサービスは以下の通り。
・Webクライアント版
 ・ついっぷるWeb PC版 (新デザイン/旧デザイン)
 ・ついっぷるWeb スマートフォン版
 ・ついっぷるWeb タブレット版
 ・ついっぷるWeb オフィス版
・アプリクライアント版
 ・ついっぷる iPhone (AppStore)
 ・ついっぷる iPad (AppStore)
 ・ついっぷる Android (GooglePlay)
 ・ついっぷる Android Pro auスマートパス版
・画像サービス/その他
 ・ついっぷるフォト
 ・ついっぷるアルバム
 ・ついっぷるフレンズ
ほぼ全てのサービスが終了となりますが「ついっぷるトレンド」のみは提供継続とのこと。
サービス提供終了に伴って問題となるのは画像の投稿先を「ついっぷるフォト」に指定していた場合です。これまでに投稿した画像はTwitter社ではなく 「ついっぷるフォト」に保存されているため、サービス提供終了に伴って画像投稿と閲覧が不可能となります。
ただし「ついっぷるフォト」への画像投稿は10月31日13時で受付を停止しますが、「ついっぷるフォト」に投稿された画像の閲覧機能の終了は1ヶ月の猶予期間を持たせた11月30日の13時となっています。
また、過去に投稿した画像の一括ダウンロードサービスが「ついっぷるフォト 画像一括ダウンロードページ」で提供されており、当該ツイッターアカウントでログインして利用が可能です。バックアップを取っていない画像投稿者の皆様は特にお忘れなく。
気がつけばツイッター公式での画像投稿が主流となってきましたが、こうしたサービスはすべて淘汰されてしまうのでしょうか?
【重要】「ついっぷる」サービス提供終了のお知らせ

【「ついっぷる」が10/31でサービス提供終了、投稿画像も消滅へ】を全て見る