28日、中国メディアの央視網は、韓国軍内部で兵士に対するリンチ(私刑)が横行していると伝えている。資料写真。

写真拡大

2017年10月28日、中国メディアの央視網は、韓国軍内部で兵士に対するリンチ(私刑)が横行していると伝えている。

京畿道華城市の海兵隊司令部近くの休養施設で今年、新兵6人に対する凄惨な虐待行為が発覚した。

リンチの対象となった兵士によると、ペンチで舌をつかまれたり、野球のバットで頭部や腕を殴打されたり、はさみを使った虐待などを受けたりしたという。軍の監察本部は容疑者の軍曹に対して逮捕状を出した。

また、8月に海兵隊司令部の監察室が部隊にアンケート調査を実施して事件が発覚したのに、事実を報告せず、対策も講じていなかったとして、関係職員と責任者が解職処分とされた。

海兵隊司令部は、兵士を守れなかったことに遺憾の意を表明した上で、法に従って加害者を処罰し、悪しき兵営文化の刷新を図っていくことを約束したという。(翻訳・編集/岡田)