マグロやウナギを常食 外国人が困惑する日本の資源保護の意識の低さ

ざっくり言うと

  • 日本における「資源保護の意識の低さ」に、外国人は困惑しているという
  • 個体数の減少が問題となっているクロマグロやウナギなどを常食している日本
  • あるアメリカ人は、日本がリーダーシップを取るべきだと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング