「ハケンのキャバ嬢・彩華」でキャバクラ嬢・ユーリを演じる天木じゅん/撮影=大川晋児

写真拡大

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」およびABCテレビで放送中の夏菜主演ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」。

【写真を見る】“二次元ボディー”天木じゅんのIカップをムギュっと寄せたセクシーショットも!/撮影=大川晋児

本作は、夏菜演じる主人公の御倉花が昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると源氏名・一条彩華となり、客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するというドラマだ。

WEBサイト「ザテレビジョン」では、本作にキャバクラ嬢役で出演するキャストにリレーインタビューを実施し、4回にわたって掲載。

第3回は、甘えん坊キャラなキャバクラ嬢・ユーリを演じるグラビアアイドル・天木じゅんが登場。

初めての連続ドラマレギュラーの意気込みや、自分のここは誰にも負けないというアピールポイント、もし指名するならどのキャストがいいか?など、さまざまな質問に答えてもらった。

――既にオールアップされたそうですが、今の心境はいかがですか?

私、連ドラにレギュラー出演するのは初めてだったので、すごくうれしかったです! 私は少し甘えん坊なユーリという役で、最初ちょっと不安だったんですが、現場に入ってからは夏菜さんや木下ほうかさんなど、先輩方からいろいろと教えてもらってスムーズに撮影ができました

それに皆さんの演技を見ているだけでもとても勉強になりますし、この現場で成長できたと思います。ドラマの現場はこんなにチームワークがバッチリなんだ!と驚きました。

――キャバクラ嬢の役ということについてはどう思われましたか?

実は、人生で一度はキャバ嬢という職業を体験してみたいと思っていたので、今回演技でも体験できてうれしいです! 実生活でするのは難しいですからね。役でできるなんてラッキー!って感じで(笑)。女優さんっていろいろな職業が体験できるので、すてきですね。

――役としてはいつもユリ(増田有華)の近くにいる感じの役ですよね。演じるときに気を付けていることは?

私、実生活でも姉がいるんですけど、ユリちゃんは関西弁でズバズバ私に怒ってくるような役で、“ツンデレ”系なんですよ。私の方が「ユリちゃん! ユリちゃーん!」ってすり寄る役なので、実際の妹キャラをそのまま出せたかなと思いました。妹らしく、キャピキャピ感を出すことに気を付けました。

――ご自身の衣装に関してはどう思われますか?

チャームポイントの胸もざっくり見えるようになっているので、自信があります! ユーリちゃんはブリブリな感じなので、髪も巻いてもらっているんですよ。

――その辺はご自身でもアイデアを出されたんですか?

そうですね。髪を胸にかからないようにしたりとか、アクセサリーでは、腕輪を着けたいと言ったりとか、カールでかわいく目立つようにしてもらったりしました。アイデアはいろいろと出せました。

――もし天木さんがお客さんだったとして、自分含め女性キャストが6人いますが、どなたを御指名したいですか?

やっぱり夏菜さんです。でも、舞ちゃん役の岡本夏美ちゃんも役としても、人としても好きなので、ぜひ接客してもらいたいですね。役と一緒で初々しい感じで接客してもらいたいです。夏美ちゃんって、初々しいんですけど、しっかりしているところもあって大好きなんです!

――他のキャバ嬢キャストに比べて、自分は何が一番だと思いますか?

そうですね…愛嬌ですかね(笑)。みんなかわいいし、セクシーだったり、初々しかったりするので、私は愛嬌で勝負したいです!

――サービス精神も旺盛ですよね!

実はサービス精神としてやっているわけではないんですよ(笑)。一周まわってKYなんです。どうせなら、みんなが放っておけなくて、思わずツッコみたくなるような愛嬌たっぷりのKYになりたいです!

――AbemaTV×ABCとの共同制作ですが、インターネットテレビ局であるAbemaTVのドラマということについてはどう思われますか?

以前から私はAbemaTVさんのバラエティーにたくさんゲストで出させてもらっていて、私にとってはなじみの深い局ですので、ついにドラマにいったんだ!という感じです。私もこれを機にドラマに進出できたのも含め、AbemaTVさんということは、全国で見られるので。

地上波でも深夜バラエティーだと、全国で放送されず、Twitterなどで「うちの県では見られないよ」と言われることも多いので。私の連ドラデビュー作を全国の人に見てもらえるのはすごくうれしいし、AbemaTVさん、やってくださいました!という感じで大感謝です!

――女優・天木じゅんということに関して、ファンの方はどんな反応でしょうか?

私はアイドル時代から女優になりたいとずっと言っていたので、ファンの皆さんからは「夢がかなったね!」「早く見たい!」などと、始まる前から声をかけていただきました。

実際見てもらったら「じゅんちゃんのままだ〜」って声もあるかもしれないですけど、そもそもそういうキャラですし、初々しい演技を見てもらいたいです。

――ちょうど季節はハロウィーンですが、天木さんご自身ハロウィーンの思い出は何かありますか?

ハロウィーンの時期、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったことがあります。そのとき、ゾンビに襲われかけてガチ泣きしてしまって(笑)。私、血みどろとかドロドロ系のハロウィーンルックは苦手なんです。やっぱりかわいいコスプレをしてキャピキャピするという感じが好きですね。

ことしのハロウィーンは、写真集のロケがあってハワイで過ごすんですよ。なので、ハワイのハロウィーンも楽しみです。本場のはどういう感じで盛り上がるのかな〜。もし私がやるとしたら、全身ガッツリメークをして、それになりきりたいです。今はやりのものって何ですかね? 

求められたらキューティーハニーもやりたいですし、どうせやるなら体のシルエットも分かるものにしなきゃですよね。

――楽しみです! では、ご自身の中で「●●の秋」と言えば?

ダイエットの秋です。いろいろ皆さん欲もあるかと思いますが、私は何か一つ満たされていれば必要ないですし、食欲は体のラインを見せる仕事のためにも我慢しています。とりあえずかわいくなりたいので、自分磨きをします!

――ちなみにお酒はお強い方ですか?

最近強くなってきて、一晩で梅酒ソーダを7〜10缶くらい飲めます。お酒の種類にもよるんですけど、すぐに抜けるんですよ。最初はジョッキ半分でベロベロになることもあったんですけど、最近は強くなりました。だから、これからはハメを外さない程度に、大人の遊びを楽しみたいなと思っております。

――では最後に視聴者の方へメッセージを!

私にとって初めての連ドラですし、すごく豪華なキャストの皆さんが出演されている作品です。そんな中、ドラマのキービジュアルにも私を載せていただいて、とても感激しています。

私にとってはこれがスタートであり、今の集大成のドラマなので、ぜひ皆さん目に焼き付けていただいて、私がここからどう成長していくのかずっと見守っていただきたいです!