磐田の“鉄壁”DF大井健太郎、J1通算250試合出場達成

写真拡大

▽ジュビロ磐田に所属するDF大井健太郎(33)がJ1通算250試合出場を達成した。プロキャリア15シーズン目での達成となる。

▽大井は、29日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第31節の横浜F・マリノス戦(2-1で磐田が勝利)に先発。フル出場し、チームの勝利に貢献した。

▽静岡県出身の大井は、2003年に藤枝東高校から磐田に入団。その後、湘南ベルマーレ、アルビレックス新潟を経て、2016年に磐田復帰を果たした。

▽その大井は、今シーズンからゲームチャプテンに就任。ここまでキャリアハイの5ゴールをマークするなど、J1リーグ29試合に出場している。