ライバルに押され気味の綾瀬はるか 今はじっとガマンの時

写真拡大

 国民的人気女優の座を守り続けてきた綾瀬はるか(32)だが、ビデオリサーチ社による2017年8月度のタレントイメージ調査結果で首位を新垣結衣(29)に明け渡し、4位に転落。また一部では、「ホリプロの看板女優は綾瀬ではなく石原さとみ(30)」ともささやかれているとか。綾瀬の時代は終わったのか、幸運の引き寄せ伝道師・マダム・クララがマヤ暦占星術で占った。

■最強だった運気は下降傾向に!

 これまでの綾瀬の運勢は「おみくじでいうなら大吉」と、マダム・クララ。エネルギーが強く、失敗を恐れずにチャレンジでき、それがことごとく成功してきた。しかし今の運気は「大吉から吉へ移り変わった」そうで、運気は下がり気味。ライバルが出やすく、物事が思い通りに運ばない時期に入っている。そしてこの先、さらに運気は後退。大きな障害が立ちふさがる卦が出ているというから先行きが心配だ。

■人気が落ちても方向性を変えてはダメ

 運気が下降している今、綾瀬はどうすれば人気を保てるのだろう。「ライバルが出現したとはいえ、綾瀬さんが人気者であることは変わりません。その人気にあぐらをかかず、謙虚に過ごすことが肝心です。また、今後人気が陰っても方向転換は厳禁。大失敗して落ち目になる危険があります」。ほんわかした雰囲気や天然キャラ、激しいアクションもこなせる意外性など、今持っている魅力はそのままに、コツコツ努力を続けること。それができれば再び運気が上昇するタイミングで、一回り大きく成長できるはずだ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock