ポドルスキ、キティちゃんとの2ショットであのチームを煽っていた

写真拡大

先日、ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキが自身のSNSにこんな画像を投稿した。

サンリオのハローキティだ。

Jリーグのスタイルにまだ完全には馴染んでいないものの、家族と神社へ参拝したり大相撲を観戦したりと束の間のオフに異文化を楽しんでいるポドルスキ。

先日はユニバーサル・スタジオ・ジャパンを訪れ、日本が生んだ世界的な人気キャラクターとご対面したようだ。

元ドイツ代表のスター選手とピンク色で満載なキティちゃんという何ともアンバランスな2ショットがなかなかシュールだが、そこはポルディ。Instagramの投稿にはこっそりこんなことを仕掛けていた!

あ、ハッシュタグに#HelloFenerの文字が!

ポドルスキが神戸に加入する前に在籍していたのがトルコの名門ガラタサライ。その宿敵がフェネルバフチェであった。

そう、ポドルスキは「ハローキティ」の名前を使ってこっそりかつての宿敵を挑発していたのだ。しかし、もちろんこの“工作”はすぐに見つかりトルコで話題に。投稿には普段の何倍ものコメントで溢れていた。

なお、ポドルスキは累積警告によって先週末の甲府戦は出場停止。チームはハーフナー・マイクの2ゴールで勝利している。