さだまさし研究会の活動が明らかに『月曜から夜ふかし』で調査

写真拡大

マツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五が、日本全国の気になることを深掘りしていく番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59〜)。10月30日放送回では、「渋谷ニュースを聞いてみた件」「人知れず頑張る学生を調査した件」などの企画が展開される。

渋谷にいる方々に最近のニュースを聞いてみる「渋谷ニュースを聞いてみた件」では、「父親が『月曜から夜ふかし』のディレクターなんです」という大学生が登場。その話を聞いてみることに。

「人知れず頑張る学生を調査した件」では、研究の合間に、キムワイプ(ティッシュみたいなもの)の箱で卓球をする理系学生を紹介。また、早稲田大学のさだまさし研究会を訪ねると、歌詞に出てくる場所に行ったり、カラオケに行ったりしていることが明らかになる。さらに、高知大学南溟寮は規則がかなり厳しい男子寮ということで、調査を進めていく。

このほか「言われてみれば見たことのないものを調査した件 PART17」「今年も都道府県別魅力度ランキングが発表された件」などの企画も。