「白菜と魚介の豆乳煮」 レタスクラブニュースより/料理:吉田勝彦 撮影:澤木央子

写真拡大

寒くなると温かい汁ものがしみじみおいしくなりますよね。今回は出回ってきた白菜を使った中華風の煮ものをご紹介。肉厚で甘みが増している白菜を使って、素材の味を生かした料理を堪能しましょう。

ほかにもいっぱい!「白菜の煮もののレシピ」をチェック!

■ 【白菜と魚介の豆乳煮】(171Kcal、塩分2.7g)

<材料・2人分>

白菜 1/6株、シーフードミックス 100g、豆乳(成分調整) 1/2カップ、長ねぎ 1/2本、水溶き片栗粉(片栗粉、水 各小さじ1)、酒、塩、ごま油

<作り方>

1. 白菜は長さを3等分にし、軸は縦半分に、葉は6〜7cm長さ、2cm幅の短冊切りにする。ざるに広げ、室内で半日干す。ねぎは斜め1cm幅に切る。白菜はざるに並べて半日干すと水分が抜けてくる。甘さが出るうえ、味がしみ込みやすい。

2. フライパンに湯2カップを沸かし、白菜を入れてふたをして約2分煮る。

3. 酒大さじ2、塩小さじ1/2を入れてシーフードミックス、ねぎ、豆乳を加えて約8分煮る。

4. 火を止め、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、再び火にかけてとろみをつける。仕上げにごま油小さじ1を回しかける。

とろっとした白菜に豆乳のやさしい味わい。白菜は半日干して水分を抜くと、味のしみこみやすさがアップ。ひと手間加えてよりおいしい味を引き出してくださいね。

■ 【白菜と鮭のミルク煮】

白菜と鮭を組み合わせた煮物。牛乳が入り、マイルドな味に。

■ 【白菜とえびのとろみ煮】

あっさりとした塩味に仕上げています。うまみが詰まったとろとろのタレとえびがベストマッチ。

■ 【白菜と豚のくったり蒸し煮】

煮込んだしいたけのもどし汁が味の決め手。最後にごま油を加えて香りをつけて。

■ 【肉だんごと白菜のスープ煮】

肉だんごはしっかりと煮汁を吸わせて。仕上げにクレソンを添えると見栄えもばっちりです。

白菜のみずみずしさをキープしたい場合は、新聞紙2、3枚に包んで冷蔵庫の野菜室に立てるようにして保存しましょう。カットされたものは、湿らせた新聞紙で包むと鮮度が落ちにくくなりますよ。