本で得る知識は無限大!秋の読書の楽しみ方

写真拡大 (全5枚)

「読書の秋」というワードは皆さん聞いたことがありますよね。秋になると、日が暮れるのが早くなり自然と室内にいる時間が多くなります。もてろんテレビや雑誌を見るのもいいですが、この秋は本を読んでみませんか?知識が増えるだけでではなく、心のリフレッシュにもなります。

短時間でも読書は効果がある

本は読むことによって、孤独ではない、1人ではないと思わせてくれる効果があります。

秋ってなんだか寂しい気持ちになる事がありませんか?
太陽が出ている時間が少なくなり、急に風も冷たくなります。

そんな時は、本を読んで楽しい時間を過ごすようにしてみましょう♪

 ストレス発散にもなる

読書は6分読むことで、その人が持っているストレスの3分の2が軽減されると言われています。

字を読む時の集中力は、脳をリラックスさせ心拍数を下げてくれるからなんです。
お気に入りの飲み物を飲みながらゆったりと、読書を楽しんでみてくださいね♪

 コミュニケーション能力もUP!

読書は読んでいると想像力がとても活性化されます。

どんな人かな?どんな景色かな?と想像しながら読むのは、とても大切な事なんですね!

また読むことにより、自分が経験したかのような感覚にもなるそうです。
実際に行ったことがなくても、行ったかのような気持ちになれるのはすごい事ですよね。

そうやって本を読んで知識を増やしていくと、言語能力も身についてきます。
なので、円滑なコミュニケーション能力を身に着けることができるんですね♪

 相手の気持ちを察する事ができるようになる

本を読むことにより、相手がどんな気持ちでどんな言葉を言っているのか分かるようになってきます。
それは本を読んでいる時の想像力の応用みたいなものです。

いわゆる空気が読めるようになりますので、ぜひ身に着けたい能力ですね。

 これから読書を始める場合

 まずはパケ買いしてみる

字を読む事に慣れていない場合は、興味のある内容、題名を選ぶといいです。
また活字のみではなく、イラスト付きや写真付きなどは読みやすいのでおすすめ。

薄めの本からチャレンジし、読む事に慣れてきたら厚い本にステップアップしていきましょう!
このような本は書店よりも、意外とコンビニの方が種類が多いときもありますので、チェックしてみてくださいね♪

 図書館

図書館は無料で、中身を見てみることができます!

書店では試し読みはできませんが、図書館では始まりを読んでみることができるので本を選びやすいですね。
また最後まで読めなくても無料なので罪悪感もなく、気が向いたらまた本を借りて挑戦してみましょう!

本は読むことで優しい気持ちにしてくれ、リフレッシュもすることができます。

ぜひこの秋、読書を始めてみませんか?

 

 

関連記事

読書の秋。秋の夜長を上手に過ごせる時間の使い方とは

今すぐ始めたい読書習慣。知識を得るだけじゃない「読書」効果