セックスを濃密なものにするには、いかにお互いにその場を演出できるかということが重要になってきます。この時ばかりはして欲しいことを察してほしい……というような他力本願な態度はNGです。女性は受け身である、という思い込みはこの際捨てましょう。ということで今回は具体的なテクをご紹介しますので、ご参考までに!

つかんで魅せること!

シーツでも彼の手でも背中でもどこの箇所でも構いませんが、セックスの最中に彼をギュツとつかむことが大切です。押し寄せてくる快楽に身を委ねている、というのが彼に伝わるからです。
感じているか感じていないかがよく分からないと、最初は興奮していた彼もだんだんと気持ちが萎えてきてしまうものです。男性はそれでなくてもデリケートなので、気持ちが萎えてしまうと挿入が難しくなってしまうこともありえます。
このギュッと力が入ることによって、男性にあなたが得ている快楽がビシビシと伝わるので、よりいっそう萌える、というわけです。

名前を呼ぶこと!

セックスの最中に無言、というのは論外です。絶叫するのも喜ばれるとは思いますが、やはりここは快楽を表現するだけでなく彼の名前を連呼してあげましょう。それによって「あなたとしているからこそ気持ちイイ!!」というのが伝わるので、より彼も気持ちが入るのです。名前の連呼ですよ!! お忘れなく。

大胆であること!

セックスは大胆であると萌えますが、それに恥じらいが加わるとより興奮するものです。ですので、ときにはセックスを躊躇する素振りも大切。「いつもは恥ずかしくてできないけど、あなたにはしてあげる」的な特別感が重要なのです。
控えめすぎて受け身でもダメですが、何でもかんでも大胆にやってしまうと「どうなの?」と思われてしまいますよ。あくまで「あなただけ」をアピールしましょう。

見つめること!

彼を愛撫している時やセックス中に目を閉じている方って多いですよね。快楽に身を委ねたり没頭してしまうとつい目を閉じてしまいがちですが、ここであえて彼のことをじっと見つめるようにしましょう。愛撫中やセックス中にじっと見つめ合うというのは、かなり色っぽくうつるものです。恥ずかしがらずに大人の女性を演出しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 男性は女性との初のセックス前に、「だいたいこの子はこんな感じ方をするだろうな」と予測するそうです。それを裏切るからこそ、惹かれるというわけですね。つまり、普段はおとなしかったり控え目な女性ほど、セックスで大胆になることが効果大なのです。逆に普段強気な女子の場合は、セックス中に恥じらいを見せることが効果的です。
セックスの回数を重ねているカップルにも、今回ご紹介したことは効果がありますよ! ぜひ参考にしてみてくださいね。