『らんま1/2』1巻(高橋留美子/小学館)

写真拡大

『らんま1/2』のコラボカフェが、2017年11月から2018年1月にかけて3都市で期間限定オープンすることが分かった。この発表にファンからは「行きたさしかないよ!」「らんまカフェ、最高すぎじゃない?」と大反響が巻き起こっている。

 今回の企画は、高橋留美子の『らんま1/2』が連載開始から30周年を迎えたことを記念したもの。「THE GUEST cafe & diner」とコラボレーションし、11月9日(木)オープンの大阪・心斎橋を皮切りに、11月22日(水)から愛知・名古屋、2018年1月上旬から東京・池袋で開催される。

 公開されたメニューには、原作キャラクターにちなんだものが盛りだくさん。「伝説的火鍋〜呪泉郷風〜」は伝説的修行場「呪泉郷」を火鍋で表現しており、鍋から立ち上がった木串の先端では早乙女乱馬と父親・玄馬がポーズをキメる。「召しませ!猫飯店の五目ラーメン」は、シャンプーが働く「猫飯店」の五目ラーメンをおかもちとラーメンどんぶりごと再現した具材たっぷりのラーメン。同メニューには、追加料金でシャンプーが出前をしてくれたようなVR体験を楽しむことができるオプションも。

 デザートには“あかねが作った桜餅”に桜味のアイス・抹茶味のわらびもちなどをのせた「恋占いの桜餅パフェ」や、サーターアンダギーと夕張メロンゼリーが添えられた「Pちゃんの方向音痴パンケーキ」といったメニューを提供。ファンならば思わず笑ってしまうようなメニューがずらりと用意された。

 ほかにもコラボカフェ限定の「なるとコースター」(全10種)がランダムで1枚プレゼントされるドリンクメニューや、限定グッズの販売も展開されるとあってファンは大興奮。「これは行くっきゃない!」「年明け早々に東京遠征が決まりました」「誰か俺と一緒にらんまカフェ行ってくれー!!」「あかねの桜餅とか可愛すぎるんですけど」「らんま好きとして全メニュー制覇する気満々です」といった声が続出している。

『らんま1/2』の世界観を追求したコラボメニューを、ぜひ堪能してほしい。