サガン鳥栖MF原川力

写真拡大

[10.29 J1第31節 新潟1-0鳥栖 デンカS]

 昨季の出場は4試合。しかし、川崎Fからサガン鳥栖に期限付き移籍で加入したMF原川力はシーズンを通じて主力を張り、第31節時点で全試合出場、29試合に先発出場を果たしている。

 この日の対戦相手は負ければ降格が確定する新潟。序盤から押し込まれる展開となったものの粘り強い対応で得点を許さず、「イメージどおり」に前半を0-0で折り返した。しかし、後半10分に先制点を献上。その後は圧力を強めて一方的に攻め込んだが、最後まで新潟ゴールをこじ開けることはできなかった。

「どこかで隙は出てくるだろうという中で、点を取れるチャンスもあった。そこで仕留められればベストだったけど、決め切れないならもっとチャンスを作るだけ。それが僕の仕事だと思っています」

 今季はレギュラーとしてシーズンを送っていることで、「試合で出た課題を練習で改善するというサイクルができているので、成長できて当たり前だと思う」と自身の成長に手応えを感じつつも、「あとは(成長の)スピードの問題」とさらに成長速度を上げていこうとしている。

 そして、どれだけのスピードで成長できるかは「自分次第」と強調する。「やれる(プレーできる)場所が自分にはあるので、自分の努力次第で、この先はどうにでもなると思うし、僕次第だなと感じています」ときっぱりと話した。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J1]第31節 スコア速報