イヤイヤ期の女の子は“ルール”や“約束事”が大好き!

写真拡大

ママと一緒にエクササイズもいいかも

初めて“お母さん”を経験する新米ママは、子育てに関して様々な悩みを抱えていることでしょう。それはテレビで光り輝く“芸能人ママ”も同じこと。彼女たちのお悩みに、“専門家”と呼ばれる人たちはどのように応えるのでしょうか。

 

■ 心理評論家が“イヤイヤ期”についてアドバイス

10月18日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)では、様々な分野の専門家たちが新米ママの“お悩み相談”にのっていました。

現在9カ月の息子を持つ歌手の鈴木亜美は「運動神経の良い子に育てるには?」と質問。これに骨格筋評論家の岡田隆は「起きている時間をすべてトレーニングに変える」と提案しています。ストイックすぎる解答に、出演者からは「そんな赤ちゃんおるか!」というツッコミが。

しかし岡田の言う“トレーニング”とは、大人の“筋トレ”などとは違い「体を操作する」基本を覚えるためのもの。岡田は「“運動神経”っていうのは、体を思い通りに使いこなすっていう能力のこと」と解説しています。この能力をつけるためには、質の良い動きを長い時間繰り返すことが重要。その為、小さい頃から“動きのコツ”を教えてくれるスポーツ教室に通うと良いそうです。

そして、タレント・関根麻里の質問は「イヤイヤ期の対処法は?」というもの。現在彼女は1歳11カ月の娘を育てているのですが、自分の決めたことが出来ないと、娘はなんでも「ヤダ!」と拒否してしまうそうです。

この悩みに答えたのは、心理評論家の植木理恵。小さい女の子は“約束事”や“ルール”が大好きなので、逆にルールを決めて「守った時にすごく褒めると良い」とアドバイスしていました。

番組で登場した様々なお悩み相談に、視聴者からは「すごい真剣に見ちゃった! みんな苦労してるんだな…」「これはすごい参考になる。録画しといて良かったわ」「ずっと心の中で『わかるよ!』って共感しながら見てた」との声が上がっています。

 

■ 多くのお母さんを悩ませるイヤイヤ期

番組で取り上げられたイヤイヤ期には、多くのお母さんが悩まされているようです。今年8月に花王株式会社は「イヤイヤ期の子どもの実態、およびママたちの意識調査」を発表。「イヤイヤ期の育児中に困ったことはありますか?」という質問に、96.5%の人が「はい」と答えています。

そして、「イヤイヤ期のお子様の困った内容やシーン」に関するアンケートでは、「食事」と答えた人が68.0%でトップ。ネット上でも「離乳食を口に運んでも『イヤ!』。食べないの? って聞いても『イヤ!』で気が滅入ってくる」「イヤイヤ絶頂期の子どもの食事は本当に地獄」との声が寄せられていました。

しかし一方で乗り切った人からは「『いつまで続くの…』って思ってたけど、うちは3歳ちょいでイヤイヤ期抜けた」との声も。新米ママさんには他にも様々な悩みがあると思いますが、周りの人に相談しながら頑張って乗り切りましょう。